すごい人間が現れた。
彼は天才と称賛されている哲学者だ。
この世の救世主だと私は考えている。

 『なぜ世界は存在しないのか 』

 この本がベストセラーになっているということは、喜ばしい。
大勢の方がこの概念を理解することにより、「認める」ということが推奨されるからだ。
これが推奨された世界では、戦う必要がなくなる。
敵対的対応ではなく、友好的対応が多数派になる。
これで世界が平和に一歩近づいたことになるのだ。

 未来に希望が見えてきた。

 ぜひ、あなたも読んでみよう。
わかりやすい表現で、この世界の概念を穏やかにすることができるだろう。

 もちろん、引き寄せもやりやすくなる。

【あわせて読みたい】
BS1スペシャル「欲望の時代の哲学〜マルクス・ガブリエル 日本を行く〜」




共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓     


Copyright 生活向上委員会