スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

引き寄せの法則



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

因縁

 『因縁』というと、どんなイメージをするだろうか?
おそらく悪いイメージが強いことと思う。
まずは、そのイメージで考察してみよう。

 『因』とは、原因。
『縁』とは、字のごとく繋がりのことである。
つまり、因縁とは原因要素との繋がり、といえる。

 病気を例にとると、
まず、何らかの原因がある。
食中毒だと、その料理が原因である。
しかし、なんらかの要素でそれを口にしなかったとしたら、
縁が発生しない。
すなわち、食中毒にならない。

 因があっても縁がなければ発生しない。
縁があっても因がなくては、これも発生しない。

 こう考えると、因を責めなくてもよくなる。
縁さえつながなければよいのだ。
つまり、引き寄せなければよい、ということになる。
このとき、因を憎まないところがミソ。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓     


Copyright 生活向上委員会

貧乏感の克服

 絶対的に貧乏な人は少ないのではなかろうか。
でも、なんだか貧乏じゃないかと思う。
それは、実は相対的な感覚です。

 たとえば、あなたが一万円所持しているとしましょう。
そして、あなたの隣にいる人が百万円所持していたとしたら。。。
それを見たあなたは貧乏感を感じることでしょう。
貧乏ではなく、貧乏感です。
そう。感じているだけなのです。
このことにまず気づいてほしい。
すると、単に相対的貧乏にすぎない、と自覚できる。
つまり、今の所持金であなたは幸福感を得ることは可能だということです。

 何かが足りない (少ない) と思うと、幸福感は下がります。
ある物に意識すると、幸福感が上がります。

 これを利用すると、
引き寄せの起点を幸福感から始めることができるのです。

 次回は、この目線についてもう少し掘り下げてみましょう。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  


Copyright 生活向上委員会

マイナス要因をプラスに転じる

 さて、引き寄せの起点をポジティブなものに切り替える方法を考察してみましょう。
『なぜ世界は存在しないのか 』マルクス・ガブリエル著はお読み頂けただろうか。
分厚い本なのでじっくり読んでみよう。

 この本のキーワードは「意味の場」
哲学的思考に慣れている人や量子論を学んだ人は理解に難しくないだろう。
人は意味を見出す動物である。
富士山の例からもわかるように、見る角度を変え、
この「意味」をポジティブにとらえられるよう思考を方向づける。
すると「ポジティブな意味の場」が出来上がる、という作戦だ。

 ポジティブなな意味の場に生きれば、それが引き寄せの起点となる。
つまり、喜びという意味の場を見つけ、それを堪能して生きる。
すると、喜びという意味を持った現象が引き寄せられる。

 今回はマルクス・ガブリエル的発想のもとに考察してみた。
次回は、もう少し具体的な思考法を考察してみよう。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
  

Copyright 生活向上委員会

引き寄せの起点

 あなたは引き寄せがうまくいっているだろうか。
もし嫌なことを引き寄せているとしたら、
引き寄せの起点を疑ってみよう。

 引き寄せの起点。
簡単に言うと、今の感情。
つまり、あなたがニュートラル状態のときの感情だ。

 これが敵対的だったとすると、敵対視する状況が現れる。
友好的だったとすると、友好的状況が現れる。

 おわかり頂けるだろうか。
いくら自分が望む状況を引き寄せようとしても、そのときの感情が怒りであったり恐怖であったりすると、怒りや恐怖をあおる状況がやって来るのだ。
 だから、なんとしても幸せ感を感じてから引き寄せを解消するに限る。
しかし、これがなかなか難しい。
だって、怒りや恐怖を払拭するために引き寄せを使おうをしているのだから。

 では次回、いかにしてニュートラル感情を「幸せ」にするか考察してみよう。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓    


Copyright 生活向上委員会


引き寄せの法則は物を得るためのものではなかった。

 引き寄せの法則というと、欲しいものを得る方法と考えがちだ。
もちろん、欲しいものを得るためにも使える。
しかし、うまくいったりいかなかったりするだろう。
 なぜか?
それは、物を得るのは引き寄せの法則の副次的作用だからである。
副次的作用として物が手に入るのだ。

 では、引き寄せの法則の効能とは何か?

 それは、望む感情を得る、ということである。
厳密に言うと、望む感情を得るために引き寄せの法則を活用する、となる。
望む感情を得るための物が手に入る、というのが法則なのだ。
それをうまく活用し、ほしいものを手に入れようというのだ。

 では、手に入らなかったときというのは?
それは、手に入らなかったことによる感情を手に入れたことになる。
つまり、「残念だ」などの感情。

 そこで、望みを宇宙に放つときの感情が重要になる。
これが、引き寄せの出発点になる。




共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  


Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ