スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

転換のプロセス



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

物事がうまくいき始めた時の対処法

 私たちは物事がうまくいく事を望んでいます。
だからこそ成功法則を学んでいると言えます。
その求めに宇宙が応じ、引き寄せの法則というものを知り、転換のプロセスを学びました。
そして今、転換が始まっているのです。
なにかいいことが起こっていませんか?
その時、あなたは反射的にどう思いましたか?

「こんなにいいことが起こって良いのだろうか」

 そう思いませんでしたか?
だったら、要注意です。

 これが、せっかくいいことが起こり始めたいるのにブレーキを掛ける要因なのです。
しかも、反射的にそう思ったなら、それは潜在意識の仕業です。
という事は、せっかく起こり始めたいいことにブレーキを掛ける行動を強いられてしまいます。
自ら選んでブレーキを掛けてしまうのです。
そして、また同じところに逆戻り、となるのです。

 これを防ぐためにブレーキを掛けないように努めても無駄です。
潜在意識の力は、もうご存知のことと思います。
では、どうすれば良いのか。
それは、ブレーキを掛けようとしない心を作ってしまうことです。
そのために自己イメージの向上が必要なのです。
自己イメージが低いから、
「こんなにいいことが起こって良いのだろうか」とか、
「これはうまく行き過ぎている」とか思ってしまうのです。

 自己イメージについては過去ログに記されていますので、よく読んで向上を図って頂きたいと思います。

 でも、そんな簡単に自己イメージの向上は図れないのも事実です。
なので次回は、自己イメージの向上を図っているという前提でブレーキの量を減らす方法を考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

*** あわせて読みたい過去ログ ***
一、自己イメージ
二、転換のプロセス


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ブレーキが問題!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

暗黒のフォースから身を守る方法 その4 自己イメージ

 扉を閉めても、関係ない、と言ってもなかなか相手の影響力を阻止できない。
それは、相手の方が自分より自信を持っている(フォースが大)からだ、とわかってきました。
なぜそんなに自信が持てるのかと考えると、実は相手は自分自身の世界で戦っているからなのです。
自分の世界では自分が全てですので絶対的な自信を持てるのも当然です。

 ですので、あなたもあなた自身の世界を作り上げてしまうのが得策です。
と言っても、実は誰しも自分の世界はすでに作ってしまっているのです。
その世界が相手の方が大きいか、相手の世界に飲み込まれている場合、相手の影響力を強く受けてしまう、ということなのです。

 そこで、相手の傘下に入ってしまうのではなく、こちらも自分の世界を大きく作り上げ、その世界が相手より大きくなれば相手はこちらの傘下に入らざるを得ないのではないか、とい考えるのです。

 自己イメージを向上できれば自然と自信が生まれ、自信が増大するとそれだけこちらの影響力が大きくなるのです。
自己イメージこそが自分の世界なのです。
これを増大することにより、周りをどんどん引き込むことができます。

 この時、相手を制圧したり自分をも制圧するような方法は良くありません。
これは戦うことになり反発が発生してしまうからです。
ですので、とりあえず相手の事はさておき、自分を成長させることに重きを置くことが重要です。
しかも、自分に押し付ける態度ではなく、成長しようとする自分を助けるつもりで育むのが良いと言えます。
 何かを変革しようとする時は、この方法がおおむねうまくいきます。
反発を受けることなく、変化する方向へ流れを誘導し助長するのです。
これは、周りに対しても自分に対しても有効です。
というか、これ以外の方法では反発が増大し変革は実現しにくくなります。

 それでは次回、自己イメージの変革に取り組んでいくことにしましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会

暗黒のフォースから身を守る方法 その3 自信が重要

 さあ、これで暗黒のフォースから身を守ることができましたね。

 え?そんなイメージ療法みたいなまやかしは通用しないって?
まあ、そんなこと言わずにやってみましょうよ。
イメージの中でやるかぎりは誰にも迷惑はかけませんので。
 え?やってみたけど効果がない?気分がよくならないですか?
う〜む。それは問題だ。なぜうまくいかないか考えてみましょう。
えせスピリチュアルのように、信じないから効果がないのだ、なんてじゃっくは申しません。
あなたは信じて、やってみたのですから。

 一連の記事をお読みになり、あなたは納得ずくで試したとしたら問題点は二つ考えられます。

 一つは、暗黒のフォースに長期間さらされていたため暗黒のフォースが増大されている。
この場合、スピードに乗った車を止めるようなもので、多くのパワーが求められますが、かと言って暗黒のフォースを制圧しようとパワーをかけると相手のフォースに対し火に油を注ぐようなものです。
あくまでも、自分が伸びる方向へパワーを注がなくてはなりません。
 では、かなりの努力が必要なのか?
答えはイエス&ノーです。
努力は必要かもしれませんが、その方向性間違うとどんなに努力してもうまくいかないでしょう。
 この問題は、一時保留しておきましょう。二つ目の問題を検討する中で解決策は見えてくるはずです。

 では、二つ目。実はこれが重要なのです。
相手のフォースが自分のフォースより大きい。
2010/3/31 の記事でも書きましたように、相手の傘下に入ってしまっている状態です。
 上記のフォースを自信と読み替えてみると良くわかるかもしれません。
相手の自信が大きすぎてこちらのポリシーが負けている状態です。
相手の世界に入っている場合は、ほぼこのような状況になってしまうのではないでしょうか?
 これを解決してしまうと、一つ目の問題も一気に解決してしいます。
こちらのほうが大きくなるのですから、扉をピシャリと閉めると相手は何もできないでしょう。
相手よりこちらの方が大きく感じるためには自己イメージが重要です。
これについては、モルツ博士が書いた『あなたは成功するようにできている』がたいへん参考になります。
この本はすでに廃刊されているため一般書店では入手不可能ですがアマゾンで中古が購入できます。
実は、私は偶然にも廃刊前に運良く入手し重宝しています。
自己イメージについて書かれている本はなかなかみつかりませんので、ぜひ読んでおきたいものです。

 それでは、次回、自己イメージを大きくする方法を探ってみましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 自己イメージ!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

暗黒のフォースから身を守る方法 その2

 さて、イメージの力を借りて暗黒のフォースを阻止することにしましょう。

 私は、暗黒のフォースを浴びてしまったと思った時は、
「私には関係のない事だ」とか
「そんな事に影響されるような私ではない」
と、心の中で宣言し、その状況を否定します。
その時、相手の肩をポンと叩く動作とか、相手と自分の間に扉を設けそれを閉めてしまうような動作をイメージするのです。
相手より自分の方が大きいイメージを持つのです。
宣言にイメージを加えることにより、効果は倍増されます。
セールスを断るように、扉をピシャっと閉めてしまいましょう。
このイメージはかなり効果があります。
この他にもしっくりいくイメージを自分なりに作り上げて下さい。
すると、さらに効果が上がります。

 とにかく「いりません」と言って断るのです。(あくまで、心の中で)

 一般に成功法則では否定は意味のないことだた述べられていますが、一旦は否定しないとブレーキを踏まずに方向転換しようとする車のように危険が伴います。
ですので、皆さんも気にせず否定して下さい。

 そして、すぐさま気分の良くなる方向を探すのです。
気分の良くなる方向を探しているだけで、暗黒のフォースを意識することができなくなります。
 これで、暗黒への目的地設定が一旦解除されたことになります。

 ですので、断ったらすぐに扉を閉めて、次の目的地(気分の良くなる方向)探しを始めるのが重要になります。
断っただけでは、まだ暗黒のフォースの影響を断ち切れていない、と心得て下さい。
断っただけで安心していると、また暗黒のフォースに影響される危険性があります。
 断っただけで、まだセールスをじっと見つめているとセールスはなんとかしようと次の手を打ってきますよ。
セールスがどっかへ行くのを待たなくても、扉を閉めてあなたがどこかセールスのいない所へ行けばいいのです。

 ですので、断ったらすぐに次の目的地を探すのが重要なのです。

 次の目的地がすぐに見つからなくても問題はありません。
次の目的地探しを始めたということが、暗黒のフォースによる影響を遮断するのです。
 セールスを見るのではなく、あなたは違うことに目をやったことになります。
すると、セールスが去ろうが去るまいが、あなたは違うことを始めることができるようになります。
 つまり、セールスの行動を変えようとしたのではなく、自分の行動を変えようとしているのです。

 相手を変えなくても自分は好きな方向へ行けることがわかってきましたか?
相手がどんな行動を執ろうと、自分が断り、次に気に入った行動に移ると、相手からの影響は阻止できたことになりますね。

 え?そんなにはうまくいかないって?
まあそう言わずに試してみて下さい。

 それでもうまくいかないのなら、それはそれで原因と対策を考えてみましよう。
次回は、うまくいかない場合の対策です。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 相手に影響されない!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

暗黒のフォースから身を守る方法 その1

 皆さん、影響をこうむるのも阻止するのも全ては自分しだいだ、ということを理解して頂けましたでしょうか。
世間一般には、自分の置かれた状況は周りに責任がある、という風潮がいきわたっているように思われます。
この理論に従うと、今の自分が気に入らない場合周りをなんとかしなければなりません。
周りを自分に対して良い状況にできればそれにこしたことはないのですが、周りを変えようとしてもなかなかうまくいきませんね。

 ですので、自分に対して対策を講じる、という行動にでるのも一考でしょう。
今まで周りを変えようとしてもうまくいかなかったのならば、今度は自分に対して自分をコントロールしてみよう、と試みるのです。
やってみる価値はおおいにあるのではないでしょうか?

 それでは、いよいよ暗黒のフォースから身を守る方法を検討していきましょう。
相手への働きかけではなく、自分への働きかけを実行するのです。
理解できなくても、信じられなくても、とりあえずやてみることが重要です。

 まず、暗黒のフォースに対して制圧しようとする態度は相手への働きかけになりますので却下ですね。
自分への働きかけで何ができるかを考えましょう。

 相手の行為や言動に気分を害した場合、
「今、私は暗黒のフォースに影響されている」と素早く自覚することが重要です。
自覚が早いほど、対策が好結果をもたらします。
スピードに乗った車を止めようとするより、発進間際の車を止める方がパワーは少なくて済むのと同じです。

 まずは、早く気づく、これが重要です。

 そして、それに気づいたらすぐに、その事柄に関連しながらも気分が良くなることはないか探すのです。
 気分を害しているあなたは今、気分を害する事柄に目的地が設定されている状態です。
設定されつつある状態、と言ったほうが正確かもしれません。
目的地変更は自分しだいだからです。
 目的地設定は、気分が良くなる所へ設定するほうがメリットがあります。
当たり前のことですけどね。

 自分は今、気分を害している、という自覚をすることがなぜ重要なのかはこれでおわかり頂けると思います。
目的地がいやな方向へ設定されていることに気づけるからです。

 これに気づけば、目的地を気分の良い方向へ設定し直したくなります。

 次は、目的地の設定変更の方法です。

 イメージの力を借りるとうまくいく可能性が高まります。
と言うか、イメージの力を使わなくてはうまくいかないのです。

 それでは次回、イメージの力を借りて暗黒のフォースを阻止することにしましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


**参考にしてほしい文献**
「コントロール」を手放し「影響力」を使う by 引き寄せ公式ブログ
http://hikiyose.sbcr.jp/2010/03/post-512a.html



----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 自覚が重要!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ