スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

書評



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

リラックスと集中は共存できるか?

 結論から申しましょう。
リラックスと集中の共存は不可能です。
 ではなぜリラックスするとうまくいくのか、集中してもうまくいかないのか?
実は、リラックスの解釈に問題があります。
普通、リラックスとはゆったりした状態を指しますが、成功を目指すリラックスは少し状態が違います。
成功を目指すリラックスを解釈するには、ジョージ・アダムスキーの『超能力開発法』P138が役に立ちます。
そこには、本当のリラックスとはあらゆる関心を失ったボーとした状態ではなく、心配や気苦労と衝突していない緊張がない状態である、とあります。
 ここにも対立概念が発生していますね。
何かと対立しますと、緊張が生まれます。これがリラックスできていない状態ですね。
対立していないと緊張しないので、イコール、リラックスなわけです。
 逆に言うと、対立概念があるとあらゆる関心を除外できたとしてもリラックスできないのです。

 気の合う友人と話している時のことを思い浮かべてください。
そこに対立概念はありません。
話せば話すほど、新たな発想が生まれますね。
この状態が真のリラックスなのです。
けしてボーとしているわけでも関心がないわけでもありません。
集中していることもありますが、気配りもしています。

 このような状態が真のリラックスであり、物事がうまく展開する心理状態なのです。

 では、魂と理性が気の合う友人になったとしたら・・・。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。 




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

富と宇宙と心の法則



 対立概念を解消すると、魂と理性の一致がしやすくなる。
ということは、自分が意図するところを引き寄せやすくなる。ということですね。

『富と宇宙と心の法則』のP36に「共存を受け入れる」というのがあります。
対立する概念の共存を受け入れるとどうなるか?
  ↓
区別をしなくなる
  ↓
内面の騒がしい対話が収まる
  ↓
創造性への扉が開かれる

 「内面の騒がしい対話」というのが、良い流れを阻止しているようです。
その原因が「対立」であり、それを「共存」させることができれば流れはスムーズになり、うまくいくというわけです。
対立がなくなればストレスも減るでしょう。
リラックスの度合いが増します。
そこに創造性の扉が開かれるのですね。

 この本には、今まで学んできたことが要約されているところがあります。
次回から、追ってみることにしましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

QE=純粋な気づき+ユーフィーリング+意図

『瞬間ヒーリングの秘密』 P82

 意図は純粋な気づきに方向性を与え、カタチのないものにカタチを与えます。たとえば、あなたがドライブスルー式のお店で食べ物を買うとき、最初にメニューボードで注文を選び、受け取り窓口までちょっと運転して、それから自分の注文品を受け取るでしょう。そのあいだレストランの内部で実際にどんなことが進行しているのか、あなたは気にしたりしません。QEは「幸せな食べ物」を注文するのと、かなり似ています。あなたはただヒーリングの注文を出し、それから純粋な気づきの中をちょっと旅して、人生の受け取り窓口に到着すると、注文したものがあなたを待っているのです。


 つまり、意図を持つことでQEが効果的に作用する、ということです。
意図を持たずQEをしたとしても純粋な気づきは何をすべきか知っているので、良い方向へいくことは間違いありません。
 しかし、こうなりたいという意思を持つのが人情です。
そこで、意図的に方向付けをするのが「意図」です。
その状態がどのように展開してほしいのか意図を持ちQEすることで、純粋な気づきはこれに答えてくれるのです。
まさに、ドライブスルーの注文ですね。

 このドライブスルーの注文に重きを置いたのが、よくある成功法則です。
ただ、これは量子同調を意識的に行わないため、うまくいったりいかなかったりします。
うまくいかない時は、実は量子同調できていない、ということになります。
うまくいかない理由は数々ありますが、これが的確な答えなのです。

 そこで、まずは量子同調を試みる。
これが最初の課題だったのです。
これさえできれば、あとは意図により方向付けができます。
成功法則自由自在かどうかは別として、かなりのレベルで人生の方向付けが動的になされるでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


** 「意図」のはめ方 **
  ↓ ↓ ↓
ユーフィーリング!/フランク・キンズロー

関心を持つと実現する?



----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会

『ガイアの法則』に見る宇宙の概念

 ガイアの法則というのをご存知でしょうか?
イギリス発の現在の文明は寿命を向かえ、日本(東経135度)発の文明が今育まれようとしている。
というものです。
にわかに信じがたいことですが、この本を読んだ私は、まんざらでもない気がしてきました。
ガイアの法則についてはMUのブログに詳しく書かれていますので、興味のある方はご一読ください。
文明に関し、かなり詳しく書かれています。

 私がこの日本発の文明に興味を示したのも事実ですが、感動したのはこの本の第5章 『宇宙とは何か』(P233) です。
この本の構成は、表面上から入りどんどん真髄に至る、という私の好きな流れです。
その最終章で、宇宙の真髄が明かされます。

 ガイアとは何か?
ウィキペディアで調べてみますと、ガイアは天をも内包した世界そのものであり世界の始まりの時から存在した原初神である、と説明されています。

 つまり、この本の最終章で宇宙の成り立ちが明かされるのです。
簡単に説明しますと、
空間の中に物質があるのではなく、空間がスピン (自転) を始めた結果、隣接する空間との境界ができ、それを我々は物質と認識している。
というものです。
これを『異質空間領域』と表現しています。
竜巻をイメージしてください。
見えない空気が運動することにより、見えるようになります。
ただ、竜巻は二次元的スピンが折り重なった状態です。
空間スピンとは、もう少し立体的に解釈してください。

 この解釈は、天動説から地動説に切り替えるぐらいのインパクトがあります。
物質がスピンしていると捉えるのは、人間中心の概念。
空間がスピンして物質化する、というのが宇宙主体の概念だと述べられています。
まさに、天動説から地動説ですね。
でも、そう考えると物理現象に対する矛盾がなくなるような気がします。
そして、数々の成功法則の裏づけを得たような不思議な感じがします。

 それでは次回から、ガイアの法則による宇宙の概念を掘り下げていくことにしましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** あわせて読みたい category ***
a次元





----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ガイア!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

「第二の脳」のつくり方

 この本、読んだほうがいいですよ。
私たちが成功法則を実践するうえで、いかに無理があったか
よくわかります。
そして、その無理を解消する方法も伝授されています。

 フロー状態とは、流れに乗った感じがして物事が思うように進むことをいいます。
今日はなんだかうまくいく、というようなフロー状態を経験したことがあなたにもあるのではないでしょうか?
このフロー状態を自らつくり出そう、というのがフロー理論の趣旨です。
自らフロー状態を生み出すためには、第二の脳を鍛えよ、と言います。
ふだん私たちがよく使う認知の脳に対して、第二の脳と称しているようです。
詳しくは本を読んで頂くか、オーディオブック/を聴いて頂くのがよいのですが、
ここで簡単に説明しておきましょう。

 フロー状態とは、気分の良い状態で現れます。
ゆえに、いかにして自ら気分の良い状態になれるか、なのです。
気分の良い状態であれば、イメージングでも引き寄せでもトランサーフィンでも可能になります。
ホ・オポノポノ効果も最大限になることでしょう。

あらゆる成功法則を発動させる『気分の良い状態』

これが、今まで環境や相手に左右されていたのです。
それが、あらゆる環境で気分の良くない状態になることを避けることができれば!!!

 結果重視から心重視へ

心が良い状態であれば、結果として良いことが現れる。
心が良い状態であれば、身体は勝手に動く。

 そのため私たちは、感情をコントロールすればうまくいくと今まで考えてきました。

 感情は認知の脳の副産物だと言われています。
何かを認識しようとすると、それが良いとか嫌だとか、感情が着いてまわるのです。
この感情に惑わされまいとする今までの方法には限界があります。
てか、効果を挙げることすら難しいです。
で、それはそれで認めてしまって、新たな脳を鍛えよう。

 それが 第二の脳 です。

 第二の脳の必要性と練習方法が説かれていますので、
納得し、鍛え、実感することができます。
心がフロー状態になると、面白いように事が展開します。
みなさん、ぜひお試しください。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

*** あわせて読みたい ***
フローに生きる
フローマインドでポジティブ信仰から開放される!?
----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ フロー!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

Archives
よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ