スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

リアリティ・トランサーフィン



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

バリアント転換は思考から

 今あなたが置かれている状況、それを ヴァジム・ゼランドはバリアントと称しています。
このバリアントは自分にとっていいところも気に入らないところもあるのですが、どうしても気に入らないところに目が行き勝ちですね。
そうではなくていいところを見ましょう、と言うつもりはありません。
そんなことをしても、気に入らないところが変わるものではありません。
それは実証済みです。
気に入らないところを気に入る状況にしたいから困っているのですよね。

 実はこれ、できるんです。

 気に入らないところを見続けてはいけない。
これは、そのとおりです。
見続けると、やはりそれが現実化されます。
つまり、気に入らないところは維持されます。
かと言って、他に目を移しても変化は期待できません。
このジレンマを解消しよう、というのが今回の趣旨です。

 実は、見続けることじたいに問題があるわけではありません。
気に入らないという思考をしながらそれを見るところに問題があるのです。
ですので、逆説的ですがそれを見ることで変化させなくてはなりません。
問題は、それを見たときの思考なのです。
これを変化させるのがコツです。
もし気に入る面を見つけることができれば、それは維持されることになります。
結果として、あなたの気に入ったバリアントになるというわけです。

 たとえば人間関係。
人が集団を組むと、必ず一人は気に入らない人がいるものです。
不思議ですが、世の中そうなっているようです。
で、通常、この気に入らない人が○○になるといいなと思いますね。
そして、そうなるように働きかけるのです。物理的に。
この方法ではうまくいかないのはご存知ですね。
で次は、逃げにまわる。
他に目をそらすのがその一例です。
このジレンマに陥ると、逃げ回る一方、追い掛け回されることにもなります。

 そこで『引き寄せ」の教科書』の280ページ。
相手には相手の自由意志があります。もちろん自分にも。
これは尊重するしないにかかわらず法則的に存在しています。
なので結果的に、相手を変えようとしてもうまくいかないことのほうが多いのです。
相手があなたの意見に納得した場合は、相手の自由意志として変わってくれますがそれを期待してもこちらとしてはどうすることもできません。
そこで、自分が変わるしかないという結論にならざるを得ません。
何を変えるかというと、思考です。
それで魂と理性が一致すればいいのですが、これがなかなか難しい。

 でもご心配なく。
簡単に一致させる方法があります。

その人のいいところを探す

 けして、その人を好きになろうとかしてはいけません。
それをすると、反作用にねじ伏せられてしまいます。
これを『リアリティ・トランサーフィン』では平衡力と呼んでいます。

 嫌いなところはそのまま嫌いでいい。
ただ、それがその人のすべてではないと認識しましょう。
つまり、あなたが気に入る面もあるはずです。
それを探すのです。
見つかる見つからないは別問題です。
見つかればそれはそれでラッキーですが、見つからなくてもバリアントは変化の兆候を見せてくれます。
どういうふうに変化するかは神任せです。
それは選べません。
その人が転勤になるかもしれませんし、自分が移動するかもしれません。
その人と友好関係を築く可能性もあります。
あなたはその人のいいところを探すのを続けつつ、平行して、状況の変化を観察するのです。

 ポイントは、
 〃いなままでいい
◆〔椶鬚修蕕気此△修里いい箸海蹐鮹気
 見つからなくてもよい
ぁ,匹κ儔修垢襪は選べない (任せる)

 これで、魂と理性は敵対することがなくなります。
つまり、一致しています。
魂と理性が一致すると、そのバリアントに移行しますね。

 どう変化するのかがわからないのでなんとなく不安ですが、とにかくあなたの根本的な望みは達成されます。
人生ドラマを見るようなつもりでいると、これもまた楽しみというものです。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム


参考になりましたらポチッ!
↓ ↓ ↓   

引き寄せの法則 ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

究極の問題解消法

 さて、あなたのストレスは解消に向かっていますか?
私たちを形作る源泉を見出しユーフィーリングを感じていると、どんどんストレスは解消しネガティブ感情が軽減します。
すると、成功法則が活用しやすくなります。
いわゆる、ブレーキが外れた状態になります。
ネガティブ感情が成功を阻止するのは、法則どおりですね。

 これで、成功法則を活用するベースは整いました。
ただ、いままであなたがやったように法則を行使してもうまくいかない場合があります。
それは、アクセルを踏んでいるのだが動力がうまく伝わっていない状態です。
ブレーキを外しアクセルを踏む。
でも、タイヤは空回りする。
と、前には進みませんよね。

 そこで今回は、空回りせずにうまく動力を伝える方法を考察してみましょう。

 実のところ、私たちは成功法則を内的意図で作用させようとしています。
何を言っているのかわからないですか?
では、ヴァジム・ゼランドのリアリティ・トランサーフィンをお読みください。
ブログ内のcategory リアリティ・トランサーフィンでもいいです。

 かんたんに説明しますと、内的意図とは物理的に自分から何かを仕掛けて結果を得ようとすることです。
これには非常に労力がかかりますし、結果も相手しだいで自分の思うままになりません。
 そこで登場するのが、外的意図です。
これは、そうなってしまった、という周囲からの仕掛けで結果が出るというものです。
ほとんどの場合、この外的意図の作用で私たちは窮地に追いやられます。
ただし、窮地に追いやるのも外的意図なら、成功をさせてくれるのも外的意図なのです。

 内的意図は周囲に対し空回りしやすいものです。
これを防ぐには、内的意図による行動を最小限に控え、外的意図を最大限に活用することが望まれます。
外的意図を活用できれば、自然に問題が解消されるはず、です。

 というわけで究極の問題解消法は、外的意図の活用、です。
これさえうまく作用してくれれば、ほとんどの問題は解消されます。

 では、どうするか?

 理論は本にまかせましょう。

あなたのするべきことは、

成り行きを見守る、です。

 もう少し、具体的に申しましょう。
「この問題は、どのように解消していくのかな〜?」
という思いで、周囲の変化を見つめましょう。
人生を観察する、と言ってもよいでしょう。

 「この問題は」のところに、具体的な問題を入れてください。
「私の経済状況はどのように改善していくのだろう?」 とか、
「あの人はどのようにして、私に対し友好的になるのかな〜?」 です。

 できるだけ具体的にしたほうが、後々の発見が見えてきやすいと思います。

 こうして状況を眺めているだんには、望みはあってないようなものです。
改善を求めているには求めているが、強引にそうなりたいという内的意図は働いていません。
そこに、平衡力の嵐が吹くことはありません。
 しかも、あなたは改善状況を探している。
そして、いずれはその兆しを見つけ、いつのまにか改善してしまったという状況になる、ということです。

 ここにはふたつの成功法則執行が隠されています。
ひとつは、きっちりとゴールを設定している。(問題点を見つめている)
もうひとつは、成り行きを見つめることに意識を集中しているため、ゴールに執着していない。

 あなたは、問題点を認識したら、あとは成り行きを見守るだけに意識を集中する。
問題点は認識するだけで解消に向かいます。
逆に、その問題点にとらわれると状況は改善しません。(ブレーキ)
認識したら、あとは改善という変化がないか意識を集中し観察することです。
まもなくあなたは、その兆しを発見することでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム


参考になりましたらポチッ!
↓ ↓ ↓   

引き寄せの法則 ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

ユーフィーリングでエゴが満足する?

ブログネタ
★生きていく力★生きていく知恵★生きていく勇気★ に参加中!
 エゴというとイメージがあまり良くないので、定義を再確認してみましょう。
それはリアリティ・トランサーフィンでいう理性であり、顕在意識でもある、と考えてください。
そうすれば、いくぶん悪者感が減少します。
これでエゴを否定しなくてもすみます。

 さて、『クォンタム・リヴィングの秘密』―フランク・キンズローの304ページに

 エゴは純粋な気づきと結ばれるまでは絶対に満足しません。けれども、純粋な気づきにしっかりと落ち着くと、エゴは無限に拡がって、喪失の恐れは消えてしまいます。

 とあります。
つまり、純粋な気づきに気づき、ユーフィーリングを感じているとエゴは満足する、ということですね。

 このような状態になりますと、262ページに書かれているように、

QEを続けていると、そのうちエゴは主導権をとることなく相対性の領域で遊びながら楽しめるようになる。

 ということなのです。
リアリティ・トランサーフィンでは、これを魂と理性の一致と表現されています。
魂と理性が一致するとどうなるでしょう。
そう。バリアントの移動が起こり願いが叶うのです。

 キンズローさんもこの辺のことを理解しているのでしょう。
301ページに
癒しは意識がひとつの現実(リアリティ)から別の現実に移ったときに起こる
とあります。
 どんな知覚が意識されえいるか、純粋な気づきにどれだけ気づいているか、により知覚される現実が変わるわけです。

 つまり、QEを続けてユーフィーリングを感じていることが、理性が魂に歩み寄るコツと言えるでしょう。
これで難解なリアリティ・トランサーフィンのコツがつかめましたね。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** あわせて読みたい ***
QEでバリアントの移動ができる!?





今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

思考の観察者であれ

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
 『リアリティ・トランサーフィン〈2〉』で私は現実に対する観察者になることを覚えました。
そして、それを実行していくうちに冷静な対応ができるようになってきました。
しかし、心の内はどうだろうか。
過去のいやな思いに縛られ、未来を不安視する。
それが改善されることはありませんでした。
つまり、悩んでいる自分は変わらなかったのです。

 ところが、はたと気づきました。
それは物理的な世界に対してであって、自分の思考に対しては、観察者になっていない。
これを気づかせてくれたのは、『クォンタム・リヴィングの秘密』です。
QEの手法の第一段階は、思考を見守る、というものです。
つまり、思考の観察者になることなのです。
思考をただ見つめるようにしますと、徐々に思考の波が緩やかになります。
そして、感情が落ち着いてきます。
この状態をさらに続けると、純粋な気づきに達しユーフィーリングが感じられる、というのがQEなのです。
そこまでいかなくとも、思考の観察者になるだけで、かなりの効果が見られます。

 人の行動は、感情がつかさどっているとも言われています。
感情は思考から湧いてきます。
なので、思考の観察者になり感情が落ち着いていると行動は的確になる、とも言えます。

 思考や感情に動かされてしまう状態から脱皮し、思考の観察者になることをおすすめします。
観察するだけで良いのです。
むしろ、コントロールしようといないほうがいいです。
コントロールしようとすると、逆に反発されます。
反発されると、思考の波が荒立ってしまいます。
ですので、コントロールしようとはせず、ただ見守るのがいいようです。

 これが習慣化しますと、思考や感情にコントロールされることはなくなります。
すると、的確な行動ができるようになり、世界はあなたに微笑みかけることでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

出品中の商品はこちら

Copyright 生活向上委員会

魂と理性の一致を考える

 リアリティ・トランサーフィンでは、魂と理性が一致した事柄が現実世界に再現されるとされています。
通常、私たちは恐怖や不安で魂と理性が一致し望まざる事柄が現れてしまいます。
これを、望ましい状況に魂と理性が一致するようにできれば成功ということになります。
しかし、なかなか良い方に一致することはありません。

 それは、理性がその状況になることに納得していないことが原因です。

 つまり、理性 (顕在意識) がその状況を認めさえすればよいことになります。

 一般に成功法則は潜在意識側を対象にしています。
しかし、理性 (顕在意識) が足を引っ張っているのも事実なのです。
そこで今回は、理性に認めてもらうにはどうすれば良いか考えてみたいと思います。

 理性が理性を説得するのですから、これはけっこう難しい問題です。
ただ、自分を見つめるもうひとりの自分を確立すれば、これは解決できます。
天空の自分が現場の自分と話しをする、という感覚です。
では、これが確立できているという前提でお話しましょう。

 昨日の記事をお読みになった方はお気づきになったでしょう。
そう。キーワードは「認める」です。
私たちは一旦新しい思考回路が形成されると、前の思考は否定しがちです。
それがそもそも問題を発生させる原因なのです。
否定されると反発するものです。
ですので、以前の思考も認める。
「当時の状況ではそれが当然」という具合にです。
そのうえで新しい思考回路の選択肢を提案します。
すぐには受け入れられなくても大丈夫です。
切羽詰った状況に追い込まれると新しい提案を受け入れるしかなくなります。
すると、良い方向に理性の考えが移行します。
結果的に理性が魂に歩み寄るかたちになり、一致した状態は望ましいバリアントになります。
これで、あなたは望ましい状況に存在できるのです。

 いかに理性を魂側に歩み寄らせるか。

この課題を克服すると、状況改変がやりやすくなります。
それは、「まずは認め、そのうえで提案する」、これで解消できます。
すると、理性が魂に歩み寄る条件が整い、現に歩み寄ってくれるのです。

 理性が魂の意見に歩み寄りやすくしてやるところがミソです。

 今までは、理性が魂を無理やり引き込んでいました。
しかしこれを実践するところに、理性の方が魂に歩み寄り、あなたの理想的環境が整うことでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会
Profile
カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ