スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

リアリティ・トランサーフィン



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

ユーフィーリングでエゴが満足する?

ブログネタ
★生きていく力★生きていく知恵★生きていく勇気★ に参加中!
 エゴというとイメージがあまり良くないので、定義を再確認してみましょう。
それはリアリティ・トランサーフィンでいう理性であり、顕在意識でもある、と考えてください。
そうすれば、いくぶん悪者感が減少します。
これでエゴを否定しなくてもすみます。

 さて、『クォンタム・リヴィングの秘密』―フランク・キンズローの304ページに

 エゴは純粋な気づきと結ばれるまでは絶対に満足しません。けれども、純粋な気づきにしっかりと落ち着くと、エゴは無限に拡がって、喪失の恐れは消えてしまいます。

 とあります。
つまり、純粋な気づきに気づき、ユーフィーリングを感じているとエゴは満足する、ということですね。

 このような状態になりますと、262ページに書かれているように、

QEを続けていると、そのうちエゴは主導権をとることなく相対性の領域で遊びながら楽しめるようになる。

 ということなのです。
リアリティ・トランサーフィンでは、これを魂と理性の一致と表現されています。
魂と理性が一致するとどうなるでしょう。
そう。バリアントの移動が起こり願いが叶うのです。

 キンズローさんもこの辺のことを理解しているのでしょう。
301ページに
癒しは意識がひとつの現実(リアリティ)から別の現実に移ったときに起こる
とあります。
 どんな知覚が意識されえいるか、純粋な気づきにどれだけ気づいているか、により知覚される現実が変わるわけです。

 つまり、QEを続けてユーフィーリングを感じていることが、理性が魂に歩み寄るコツと言えるでしょう。
これで難解なリアリティ・トランサーフィンのコツがつかめましたね。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** あわせて読みたい ***
QEでバリアントの移動ができる!?





今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

思考の観察者であれ

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
 『リアリティ・トランサーフィン〈2〉』で私は現実に対する観察者になることを覚えました。
そして、それを実行していくうちに冷静な対応ができるようになってきました。
しかし、心の内はどうだろうか。
過去のいやな思いに縛られ、未来を不安視する。
それが改善されることはありませんでした。
つまり、悩んでいる自分は変わらなかったのです。

 ところが、はたと気づきました。
それは物理的な世界に対してであって、自分の思考に対しては、観察者になっていない。
これを気づかせてくれたのは、『クォンタム・リヴィングの秘密』です。
QEの手法の第一段階は、思考を見守る、というものです。
つまり、思考の観察者になることなのです。
思考をただ見つめるようにしますと、徐々に思考の波が緩やかになります。
そして、感情が落ち着いてきます。
この状態をさらに続けると、純粋な気づきに達しユーフィーリングが感じられる、というのがQEなのです。
そこまでいかなくとも、思考の観察者になるだけで、かなりの効果が見られます。

 人の行動は、感情がつかさどっているとも言われています。
感情は思考から湧いてきます。
なので、思考の観察者になり感情が落ち着いていると行動は的確になる、とも言えます。

 思考や感情に動かされてしまう状態から脱皮し、思考の観察者になることをおすすめします。
観察するだけで良いのです。
むしろ、コントロールしようといないほうがいいです。
コントロールしようとすると、逆に反発されます。
反発されると、思考の波が荒立ってしまいます。
ですので、コントロールしようとはせず、ただ見守るのがいいようです。

 これが習慣化しますと、思考や感情にコントロールされることはなくなります。
すると、的確な行動ができるようになり、世界はあなたに微笑みかけることでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

出品中の商品はこちら

Copyright 生活向上委員会

魂と理性の一致を考える

 リアリティ・トランサーフィンでは、魂と理性が一致した事柄が現実世界に再現されるとされています。
通常、私たちは恐怖や不安で魂と理性が一致し望まざる事柄が現れてしまいます。
これを、望ましい状況に魂と理性が一致するようにできれば成功ということになります。
しかし、なかなか良い方に一致することはありません。

 それは、理性がその状況になることに納得していないことが原因です。

 つまり、理性 (顕在意識) がその状況を認めさえすればよいことになります。

 一般に成功法則は潜在意識側を対象にしています。
しかし、理性 (顕在意識) が足を引っ張っているのも事実なのです。
そこで今回は、理性に認めてもらうにはどうすれば良いか考えてみたいと思います。

 理性が理性を説得するのですから、これはけっこう難しい問題です。
ただ、自分を見つめるもうひとりの自分を確立すれば、これは解決できます。
天空の自分が現場の自分と話しをする、という感覚です。
では、これが確立できているという前提でお話しましょう。

 昨日の記事をお読みになった方はお気づきになったでしょう。
そう。キーワードは「認める」です。
私たちは一旦新しい思考回路が形成されると、前の思考は否定しがちです。
それがそもそも問題を発生させる原因なのです。
否定されると反発するものです。
ですので、以前の思考も認める。
「当時の状況ではそれが当然」という具合にです。
そのうえで新しい思考回路の選択肢を提案します。
すぐには受け入れられなくても大丈夫です。
切羽詰った状況に追い込まれると新しい提案を受け入れるしかなくなります。
すると、良い方向に理性の考えが移行します。
結果的に理性が魂に歩み寄るかたちになり、一致した状態は望ましいバリアントになります。
これで、あなたは望ましい状況に存在できるのです。

 いかに理性を魂側に歩み寄らせるか。

この課題を克服すると、状況改変がやりやすくなります。
それは、「まずは認め、そのうえで提案する」、これで解消できます。
すると、理性が魂に歩み寄る条件が整い、現に歩み寄ってくれるのです。

 理性が魂の意見に歩み寄りやすくしてやるところがミソです。

 今までは、理性が魂を無理やり引き込んでいました。
しかしこれを実践するところに、理性の方が魂に歩み寄り、あなたの理想的環境が整うことでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

まずは認めるとうまくいく

 今回は、葛藤を解消する方法を考えてみたいと思います。
この方法は人間関係にも適用することができますし、自分自身の葛藤にも応用できます。

 私たちには、こうしたほうがいいのに、という思いが発生することがよくあります。
問題解決を試みる場合は特にそうですね。
ところが、なかなかそれを解決することができません。
そして、葛藤が続くわけです。

 私たちは、基本的に「良い」と思って行動します。
それを否定され、こちらの方が良いと言われるとどんな気分ですか?
反発心が生まれることでしょう。
この状況は、子育てや上司とのやり取りに多く見られます。
この反発心が生まれなければ、新たなやり方を提示されても受け入れることができるはずです。

 それは、「まず、認める」です。

 たとえそのやり方が見るからに失敗するやり方であろうと、その人はそれを良いと思って選択しているのです。
それを否定し新手を提示しても、その人としては認められませんよね。
ですので、一旦はそれを認めるのです。
私の考えと相手の考えは違うのが当然です。
相手の考えでは、そのやり方こそが正しい選択なのです。

 「あなたの考えでは、その選択は正しい」

 こう考えると、こちらとしても相手の選択を認めることができます。
そう認めたうえで、私の考えではこちらの選択のほうがうまくいくと思うがどうだろう、と提示し検討させるのです。
すると、相手には選択肢を比較する余地が生まれます。
あとは本人の選択ですので強要はできませんが、うまくいかなかった場合こちらの提示した選択肢を試すようになるでしょう。

 認めるとは、肯定することです。
今の状況を否定し良い状況を引き寄せようとしてもうまくいかない。
これを克服するのは、「今」を認めることです。
認める方法は、「その時の知識ではその選択をするのが普通だよね」という感じです。
そのうえで、「新しい知識を得た今、こういう選択肢もあるんだよ」と提案するのです。
すると、新しい提案を受け入れやすくなります。

 対人関係しかり、自身の葛藤しかり。
あらゆる変革は、現状をまず認めるところから始めるとうまくいくのではないでしょうか。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

** あわせて読みたい **
ノウハウを学んでもなぜ成功しないのか?


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

魂の声を聞く方法

 通常、人は理性で物事を考え判断しています。
これはこれで必要なことなのですが、これだけではうまくいかないことがあるのも事実です。
そこで、魂が何を望んでいるのか考える必要が出てきます。
しかし、そうは言ってもどうすれば良いのかわからないものですね。

 魂の声を聞け、と言われてもねぇ。

 というわけで、『リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択』のP266。
ここには、自分の物を選択する方法が書かれています。
理性が説得にかかるものは自分の物ではないので購入すべきではない、と言うのです。
それが魂の声です。

 理性が説得にかかるかどうか。

 これがキーワードです。
理性が説得にかかった時は、魂がNOと言っているのです。
この時、魂のNOに従うのが良い、というわけです。

 これは、購入すべきかどうか考える時以外にも応用できます。
行動すべきかどうか。その時、理性が説得を始めたら魂はNOと言っています。
その行動は、望ましくない結果になる可能性が大と言えます。

 このように、魂の声を間接的に聞くことは意外に簡単です。
頭の中で自分を説得しているような状況の時は、魂はNOと言っている。
それを行動の指針にしてみるのはいかがでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ