スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

リアリティ・トランサーフィン



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

魂と理性の一致を考える

 リアリティ・トランサーフィンでは、魂と理性が一致した事柄が現実世界に再現されるとされています。
通常、私たちは恐怖や不安で魂と理性が一致し望まざる事柄が現れてしまいます。
これを、望ましい状況に魂と理性が一致するようにできれば成功ということになります。
しかし、なかなか良い方に一致することはありません。

 それは、理性がその状況になることに納得していないことが原因です。

 つまり、理性 (顕在意識) がその状況を認めさえすればよいことになります。

 一般に成功法則は潜在意識側を対象にしています。
しかし、理性 (顕在意識) が足を引っ張っているのも事実なのです。
そこで今回は、理性に認めてもらうにはどうすれば良いか考えてみたいと思います。

 理性が理性を説得するのですから、これはけっこう難しい問題です。
ただ、自分を見つめるもうひとりの自分を確立すれば、これは解決できます。
天空の自分が現場の自分と話しをする、という感覚です。
では、これが確立できているという前提でお話しましょう。

 昨日の記事をお読みになった方はお気づきになったでしょう。
そう。キーワードは「認める」です。
私たちは一旦新しい思考回路が形成されると、前の思考は否定しがちです。
それがそもそも問題を発生させる原因なのです。
否定されると反発するものです。
ですので、以前の思考も認める。
「当時の状況ではそれが当然」という具合にです。
そのうえで新しい思考回路の選択肢を提案します。
すぐには受け入れられなくても大丈夫です。
切羽詰った状況に追い込まれると新しい提案を受け入れるしかなくなります。
すると、良い方向に理性の考えが移行します。
結果的に理性が魂に歩み寄るかたちになり、一致した状態は望ましいバリアントになります。
これで、あなたは望ましい状況に存在できるのです。

 いかに理性を魂側に歩み寄らせるか。

この課題を克服すると、状況改変がやりやすくなります。
それは、「まずは認め、そのうえで提案する」、これで解消できます。
すると、理性が魂に歩み寄る条件が整い、現に歩み寄ってくれるのです。

 理性が魂の意見に歩み寄りやすくしてやるところがミソです。

 今までは、理性が魂を無理やり引き込んでいました。
しかしこれを実践するところに、理性の方が魂に歩み寄り、あなたの理想的環境が整うことでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

まずは認めるとうまくいく

 今回は、葛藤を解消する方法を考えてみたいと思います。
この方法は人間関係にも適用することができますし、自分自身の葛藤にも応用できます。

 私たちには、こうしたほうがいいのに、という思いが発生することがよくあります。
問題解決を試みる場合は特にそうですね。
ところが、なかなかそれを解決することができません。
そして、葛藤が続くわけです。

 私たちは、基本的に「良い」と思って行動します。
それを否定され、こちらの方が良いと言われるとどんな気分ですか?
反発心が生まれることでしょう。
この状況は、子育てや上司とのやり取りに多く見られます。
この反発心が生まれなければ、新たなやり方を提示されても受け入れることができるはずです。

 それは、「まず、認める」です。

 たとえそのやり方が見るからに失敗するやり方であろうと、その人はそれを良いと思って選択しているのです。
それを否定し新手を提示しても、その人としては認められませんよね。
ですので、一旦はそれを認めるのです。
私の考えと相手の考えは違うのが当然です。
相手の考えでは、そのやり方こそが正しい選択なのです。

 「あなたの考えでは、その選択は正しい」

 こう考えると、こちらとしても相手の選択を認めることができます。
そう認めたうえで、私の考えではこちらの選択のほうがうまくいくと思うがどうだろう、と提示し検討させるのです。
すると、相手には選択肢を比較する余地が生まれます。
あとは本人の選択ですので強要はできませんが、うまくいかなかった場合こちらの提示した選択肢を試すようになるでしょう。

 認めるとは、肯定することです。
今の状況を否定し良い状況を引き寄せようとしてもうまくいかない。
これを克服するのは、「今」を認めることです。
認める方法は、「その時の知識ではその選択をするのが普通だよね」という感じです。
そのうえで、「新しい知識を得た今、こういう選択肢もあるんだよ」と提案するのです。
すると、新しい提案を受け入れやすくなります。

 対人関係しかり、自身の葛藤しかり。
あらゆる変革は、現状をまず認めるところから始めるとうまくいくのではないでしょうか。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

** あわせて読みたい **
ノウハウを学んでもなぜ成功しないのか?


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

魂の声を聞く方法

 通常、人は理性で物事を考え判断しています。
これはこれで必要なことなのですが、これだけではうまくいかないことがあるのも事実です。
そこで、魂が何を望んでいるのか考える必要が出てきます。
しかし、そうは言ってもどうすれば良いのかわからないものですね。

 魂の声を聞け、と言われてもねぇ。

 というわけで、『リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択』のP266。
ここには、自分の物を選択する方法が書かれています。
理性が説得にかかるものは自分の物ではないので購入すべきではない、と言うのです。
それが魂の声です。

 理性が説得にかかるかどうか。

 これがキーワードです。
理性が説得にかかった時は、魂がNOと言っているのです。
この時、魂のNOに従うのが良い、というわけです。

 これは、購入すべきかどうか考える時以外にも応用できます。
行動すべきかどうか。その時、理性が説得を始めたら魂はNOと言っています。
その行動は、望ましくない結果になる可能性が大と言えます。

 このように、魂の声を間接的に聞くことは意外に簡単です。
頭の中で自分を説得しているような状況の時は、魂はNOと言っている。
それを行動の指針にしてみるのはいかがでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

願望から意図へ

 あなたは願望を持っていますね。
だから、成功法則を学び、そえを成し遂げようとする。
しかし、なかなか成し遂げることは難しい。

 なぜ?

 それは、願望を達成しようとしているからです。
「願望は叶わない」とヴァジム・ゼランドは述べています。
 では、何が叶うのか?
意図です。意図がすべて叶うとは言えませんが、少なくとも願望より叶いやすくなります。
『ユーフィーリング! 』でも、意図をはめ込むことが重要視されています。

 では、願望と意図はどう違うのか?
まずは願望が生まれます。ああなりたいとかあれを手に入れたい、という望みですね。
通常、これを成功法則に当てはめようとします。そこに無理が生じるのです。
 では、意図とは?
ああなろう、あれを手に入れよう、というのが意図です。
ニュアンスの違いがわかりますか?
・・・したい、ではなく、・・・しよう、です。

 つまり、ああなりたいと思ったらああなろうと思いを転換するところがミソです。
あれが欲しいと思ったら、あれを手に入れようと思いを転換するのです。
まずは、願望を意図に転換する。そのうえで成功法則を作用させるのです。
そうすると、うまくいく可能性が高まります。
願望を意図に転換させることにより、一歩能動的になります。
ここに発展的方向性が生み出されるのです。
あとは、慣性の法則によりその方向に進むことになります。
動き出したところで成功法則を活用し加速させよう、というわけです。
願望だけでは動きがありません。動きのないところに法則は作用しません。
そこで、意図に転換し動きを発生させるのです。
そして、その動きを早めるために成功法則を活用する、という書式になるのです。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

** あわせて読みたい **
ノウハウを学んでもなぜ成功しないのか?


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

意図を持って参加しました@忘年会

 先日、忘年会がありまして「これはチャンス」と意図を持って参加することにしました。
その実践結果をお知らせします。

 前もってどのような意図をもって参加するかを決める。
この時、その意図どおりに進むと自分が「楽しい」と思えることが良い。
人を楽しませることが楽しい人は別として、ここは自分本位に考えてよい。

 以上のことを踏まえ、私は意図を決めました。
具体的には、あの人とこんな話をしたい、という感じです。
さて、どうなったと思いますか?
一次会は意図どおりには進まず、周りに合わせる感じでした。
この時、強引に意図する進行に持っていかないところがコツです。
ここで強引に進行すると、平衡力の風が吹いてしまいます。
そこで、私は流れに身を任せていたのです。
自然体で意図を持ち続けることも忘れてはいません。
 そして二次会へ。
その途端、相手の方から私が意図した話題を振ってきたのです。
まさに外的意図と言えます。

 というわけで、最終的には私の意図したことができ忘年会を楽しめた、となったのです。

 これは、きわめて小規模な世界での成功法則の成果、と言えるでしょう。

 要点をまとめますと、
・意図をもって参加する (内的意図)
・平衡力がバランスされるよう、強引に意図どおりになるよう進行しない
 (重要性の引き下げ、自然体)
・外的意図が働くと、すかさずそれに乗る
   ↓
 【成功】

 今回は小規模システムでの成功でしたのですぐに外的意図が作用しましたが、これが大きくなるほどに時間がかかるものと思われます。
ただ、そこには同じような法則が働いているとも考えられます。
そう考えると、外的意図が働くまでの時間も気にならないのではないでしょうか。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

** あわせて読みたい **
外的意図とは
平衡力の風を起こさせるな!



じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ