スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

じゃっくのつぶやき



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

鏡なんだから

 心の中でつぶやいてみましょう。
「鏡なんだから、大したことね〜や」

 そう。
目の前の状況は鏡です。
もう少し詳しく言うと、膨張された鏡です。

 つまり、本当に大したことではないのです。
ところが、これを大したことと受け止める。
その時、大したことが始まります。
と言うか、始まってしまうのです。

 心を落ち着かせることさえできれば、
あとはスムーズに事が運びます。
落ち着いて行動すれば、落ち着ける状況になります。



共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓     


Copyright 生活向上委員会

あなたも天才!!

 あなたも天才かもしれない。

 え?

 実は、あなたも天才なのだ。


 では、天才の定義を再確認してみよう。
一般に使われる天才とは、卓越した才能を発揮する人のことを言う。
しかし、これを掘り下げると、
卓越した才能に気づき、それに磨きをかけた人、になる。

 もうひとつの解釈は、「天が与えた才能」。

 このふたつの解釈を融合すると、
天が与えた才能に気づき、それに磨きをかけた人、になる。

 おわかり頂けるであろうか?

 つまり、天才とはその人の資質を指すこともあるが、
そもそもは才能のことなのだ。

 「わたしには才能がない」などと言うことがあるが、
その場合、それに関しては才能がないだけである。
つまり、ほかに何か才能を持っている。
それを見つけられていないだけなのだ。

 そう。
あなたが今、天才ではないのは、
自分の中の天才を見つけられていない状態だというだけなのだ。

 それがわかれば、自分の中の天才を見つければ良いことになる。
探さなければ見つからない。
だから、探せばいい。

 いろいろなことをやり、観察していると、
「おっ!!」という瞬間が感じられるときがある。
まさしく、それがあなたの中の天才だ。



共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓    


Copyright 生活向上委員会

誰と手をつなぐ?

 昨日は、手をつなぐ重要さを考察してみました。
本日は、誰と手をつなぐか、について考察してみましょう。

 酸素くんが両手に水素くんと手をつなぐと、命の水になりましたね。
では、酸素くん二人が炭素くんひとりとてをつなぐと?
CO₂ 二酸化炭素ですね。
 ちなみに、二酸化炭素が悪者と言ってるんじゃありません。
二酸化炭素も太陽熱を緩和する役割もあります。
今問題になっているのは、これが増えすぎたための温暖化現象です。

 では、どういうことかと言うと、
同じ酸素くんでも、手をつなぐ相手により性質が変わる、ということです。
 つまり、どのような相手と組むか。
これも重要な要素となるわけです。


共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  


Copyright 生活向上委員会

手をつなぐ大切さ

 今日は水について考えてみましょう。
水は水素と酸素からできていますね。
H₂O ですね。
酸素くんが両手に水素くんと手をつないだ姿です。
酸素くんも水素くんも単独で気体のときは、すごい危険人物です。
水素くんは酸素くんの力を得て、すごい爆発をします。
これは、それぞれが手を結んでいないときの姿です。
破壊的ですね。

 では、酸素くんが両手に水素くんと手をつないだとき。
それは、命の水になります。

 友好的に手をつなぐ。
それは、命をつなぐことだったりします。



共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓  
  

Copyright 生活向上委員会

軸を自分に置く

 今回は、人の話の聞き方について考察してみよう。
人は話すとき、事実のみを話すわけではない。
事実に感情や思いなどをひっくるめて話している。
そのことを踏まえて聞かないと、相手軸になってしまう。
事実に対するこちらの考察がやりにくくなってしまうのだ。
そのうえ、相手の考察に巻き込まれてしまう恐れがある。

 では、どうすれば良いのか?

 相手の話の内容を振るいにかける。
具体的にいうと、事実と思われる事柄とその人自身の考察を切り分けて聞く。
事実のみを浮き上がらせるのだ。
しかも、その事実と思われる事柄にもある程度の疑いを持ったほうが、
より自分軸になれる。

 相手の感情に飲まれることを防ぐ意識を持つ。
そして、その話は本当に事実なのか聞く側が意志を持って考察する。
あなたの意見を相手に話すかどうかは、その時の状況判断による。
基本的に、言わない方がいい場合が多い。

 これで、冷静に人の話を聞くことができる。



共感されましたらポチッ!
↓ ↓ ↓     


Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ