お金に対する良くない感情を払しょくすると、お金の流れが良くなり、結果としてお金持ちになれる。
このようなことは、よく言われていることです。

 では、あなたは、お金は悪いものだなんて思っていますか?
そんなことはないですよね。お金はいいものです。
にもかかわらず、お金の流れが良くないのはなぜでしょう。

 実は、お金の流れを引き留めている感情というのがあるのです。
今日は、それについて考えてみましょう。

 あなたは何か欲しい物を買った時、手に入れた喜びとともに「なんとなく後悔めいたもの」を感じたことはありませんか?
お金が減ってしまった、とか、買って良かったのだろうか、とか。

 このような感情こそが、お金の流れを引き留めている感情なのです。

 お金を貰う時も同じです。
その人からお金を奪ってしまったような感情や、そこまでいかなくても、その人のお金が減ってしまうというような思い。
自分が物を買った時と同じような後悔めいたものを相手も思っているのではないだろうか。

 つまり、お金そのものに対する感情より、そのお金の流れに対する感情が重要なのです。
この流れに対し良くない感情を持っていると、流れを引き留めるのも無理はありませんね。

 かと言って、この良くない感情を意識的に無視したり払しょくしようとしても、うまくいかないのは今までに経験済みです。

 そこで、ホ・オポノポノを活用し、その良くない感情を昇華してしまおう、というのが今回の試みです。

 これに成功すると、良くない感情を感じることがなくなるはずです。

 無理に払しょくしようとすることもなく、普通にお金を流通させることができるようになるのです。

 「この買った時の後悔のような感情は、私の潜在意識の何が問題となって起こっているのだろう?」
そう潜在意識に問いかけます。
すると、潜在意識はそれを受け取り、超意識に取り次がれます。
超意識とは私たちが住んでいる3次元空間を超えたところにある意識です。
まさに神の領域と言えるでしょう。

 この神の領域である超意識をイメージできると、ホ・オポノポノの効果が発揮されます。

 それでは、私たちは唯一自由になるもの、意識はどのように使うのが賢明なのでしょうか?
次回は、この「意識」の使い方を考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会