本日は、タイトルがすべてを語りつくしています。

 希望の種を蒔くとき、ゆだねる心で蒔くとさらに直感の精度が増します。
神に祈るとき、宇宙にお願いするとき、潜在意識に落とし込むとき。
ゆだねてください。

 ゆだねるとは、完全に任せることであり、どんなことでも受け取るという体勢です。
任せると言っても、自分は何もしないということではなく、あれこれ思いあぐねないということです。
心をニュートラルな状態に保ってください。

 ゆだねると心の緊張感がぬけて、神が入る隙間ができるようです。
その隙間に神 (宇宙 潜在意識) がメッセージを送り込み、
それを私たちは、直感として受け取ります。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ゆだねる!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会