スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

エイブラハム



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

「ホッとして気分が楽になる」@注意事項

ブログネタ
★生きていく力★生きていく知恵★生きていく勇気★ に参加中!
 「ホッとして気分が楽になる」思考に転換すれば、後は流れが願望へ運んでくれる。
これは事実なのですが、間違いなく願望へ運んでもらうためにはちょっとしたコツがあります。

 いちばんわかりやすい例は、ストレス解消です。
ストレスを解消するためには、いやな事とは別の自分が好きなことをしますね。
これはこれで気分が落ち着きます。
ただこの効果としては、そのストレス解消のために行った行為に対する願望へと導かれる、ということです。
つまり、いやなこと自体は解消されていません。
そこで、そのいやなことに対して「ホッとして気分が楽になる」思考に転換しなければならないのです。
『実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう』では、直接的にこのことを紹介していないので見逃してしまうことがあります。
例題をよく読むと、その問題に関して「ホッとして気分が楽になる」思考に転換するよう導いています。

 つまり、問題にはそれぞれ項目があり、項目ごとに川がある、ということです。
金銭問題、人間関係、健康問題、などなど。

 たとえば、人間関係に問題があったとします。
人間関係にトラブルが発生した場合、良好な人間関係を望むという願望が自動的に発生し下流の預託口座に存在します。
そしてそこへ到達するために「ホッとして気分が楽になる」思考に転換しようとします。
ここで発生する間違いは「まあ、私は健康だし、ありがたいことだ。」です。
確かに気分は楽になりますが、これではますます健康にはなりますが人間関係は解消されません。
人間関係に対し、「ホッとして気分が楽になる」思考になっていないからです。

 一旦はストレス解消し、思考を安定させることには意義があります。
そして、思考が安定したところで問題に立ち返り、
問題に対し「ホッとして気分が楽になる」思考に転換できると流れに乗ることができる。
というのがいいのではないでしょうか。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

オールを手放せ!

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
 エイブラハムは『実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう』の中で「流れに乗るにはオールを手放すだけでよい」と説いています。
これはどういうことでしょうか?

 私たちは無意識に願望を持つ。
しかし、意識に上った願望を叶えようとする。
そして、上流に向かってカヌーを漕ぎ出す。
しかも、かなり頑張って。
そしてラッキーにも上流で願望を手に入れられたとしても、それは一時的な幸福でしかない。
ならば、無意識に持った願望を目指せばよい。
それは下流にある。
下流に行くには、オールを手放すだけでよい。

 ただここで問題になるのは、下流への方向転換です。
これも一気に方向転換しようとしては無理があります。
そこで、少しずつ転換を試みます。
その方法は、

 「ホッとして気分が楽になる」ように意識を転換することです。

 これを少しずつ重ねていきます。
すると、カヌーは下流に向けて進み出します。
この時の注意事項としては、下流に向かってオールを漕ごうとしない、ことにあります。
私たちがオールを漕ごうとすると、どうしても流れに逆らってしまうようです。

 それともうひとつ。
ホッとして気分が楽になる思考をしただけではうまくいかないことがあります。
それについては次回、お話したいと思います。




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

あなたの本当の望みは下流にある?

 エイブラハムは「あなたの本当の望みは下流にある」と言います。
にわかには信じがたいですね。
では、この辺りを考えてみたいと思います。

 この「川」というのは、精神的な流れを指すと考えられます。
ですので、物理的に誰かに誘導されるとか世間に流されていればよい、というものではありません。
仮に物理的行動が同じでも、その裏に託された精神によって結果の解釈には差がでてきます。
ですので、ここでは物理的行動はさて置き、精神的な感覚についてお話します。

 エイブラハムによると、いやなことを見ると自動的にその逆になりたいと願望を持ちます。
この、「自動的」というところがミソです。
つまり、こうなりたいという願望は強いて持つ必要はないことになります。
意識するなりたい自分とは、あくまで顕在意識的なものと解釈してよいでしょう。
ここにはエゴの存在が見え隠れします。
ですので、それについて努力して勝ち取ったとしても、幸福感は一瞬です。
エゴの要求を満たしただけのことになります。

 しかし、自動的に得た願望は潜在意識的なものです。
それが、下流にある、というわけです。
こう考えれば、下流に向かうのも悪くないと思われることでしょう。

 それでは次回、下流に向かう方法を探ってみたいご思います。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

流れに導かれる人生

 人生は川の流れによく例えられますね。
『実践 引き寄せの法則 感情に従って”幸せの川”を下ろう』では「あなたの望みは川の上流ににはない!」と説明されています。
これは、克服しようとして行動してもそこにあなたの幸せはない、ということです。
かなり違和感のある説明ですね。
では、これについて検証してみましょう。

 私たちは人生に問題が発生すると、それを克服しようとします。
これは、川の上流に向かおうとしていることになります。
上流に向かうため、努力を重ねます。
この努力の結果ほしいものを手に入れたら、私たちは成功と呼びます。
しかしその幸せは、ほんとうにあなたが求めていたものでしょうか?
得た瞬間は幸せ感があるでしょう。
でも、その感覚はすぐにどこかえ行ってしまうことでしょう。
または、それを得たことによる不幸を感じるかもしれません。
壮絶な努力の結果にもかかわらず。

 これがエイブラハムの言う、「あなたの望みは上流にはない」ということです。

 では、言うとおりに下流に向かえばいい。
そうは言っても、下流にそんなものがあるようには思えないですね。
この辺りを次回、学んでみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

自分を許すと新たな展開が始まる

 『引き寄せの法則』という理論はあまりにも有名ですが、その理論こそ納得できるのですが都合の良い引き寄せをしようとすると、行き詰まりを感じてしまうのは私だけでしょうか。
「引き寄せの法則」の概念は理解した。
「意図的に創造する方法論」も実践中。
しかし、「許容し可能にする術」が難しい。
しかも、この術をマスターしなければ、引き寄せの自在感はなさそうだ。

 可能であることを許せるようになっても、それはどうも意識が先走っているようだ。
そこで、周りで起こる数々の出来事を許せるように試みた。
これに成功したのか花粉症は改善した。
これはこれでありがたいのだが、意図的な創造には程遠い。

 引き寄せの法則では、出発点がネガティブだとうまくいかない、と説かれている。
今が良くない状況だから良いことを引き寄せようとしても、今が良くないと感じているのが出発点だからネガティブなことが引き寄せられてしまう、というわけだ。

 そこで思いついたことが一つ。
自分がこうなりたい、という一点のみに集中していた、という誤りに気付いた。
これは決して悪いことではないのだが、もう片方の出発点を肯定することを忘れていたのだ。
今の環境が嫌でこうなりたい、というのは出発点を否定している。
ただ、環境という外部要素の許容は成功している。
では、何を否定的に思っているのだろう。
それは内部要素ではないか。

 私は、自分という人間を否定していた。

 うそだ!

 自分を否定している事実をも否定したくなった。

 しかし、良くない状況を引き寄せたのは自分であることから、
自分を全面的に否定はしていなくとも、何か否定しているところがあるはずだ。

 改善を求めるのではなく、展開を求めよう。

 今までの生き方、これからの生き方、
自分のあらゆる人生の道のりを認めるところから始めよう。

 これが「許容し可能にする術」の求める『許容』ではないだろうか。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** 参考文献 ***
★その言葉を口にする前に
許容するとなぜうまくいき始めるのか。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 許容!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ