昨日は冬至。マヤ暦の終息。太陽、地球、天の川銀河が一直線に並ぶ日。
何か変化が起こると期待していましたが、何も起こりませんでした。

 でも。。。

 実は、これからなのです。

 宇宙の変化が地球で実感できるのは、少し遅れるのが通例です。
冬至は地球にとって日照時間が一番少なくなりますが、では一番寒いでしょうか?
一番寒い時期は、2月の初旬ですね。
このことから、宇宙の変化が地球に影響するのにはタイムラグが生じることがわかります。

 上記は気温の変化なので一概には言えませんが、この転換期は今を始めにゆっくりと影響すると考えられます。
気温の変化が二ヶ月程度遅れるように、数ヶ月たつと変化が見えてくるかもしれません。

 地球の物理的な変化にかぎらず、社会的経済的にも変化が訪れるかもしれません。
この変化を不安視するのではなく、楽しんで観察することが重要です。

 特に、今悩んでいる人は、楽しんで現状の変化を観察してください。

 きっと吹っ切れるときが来ます。

 ひらめきがやって来ます。

 転換期なのですから。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** あわせて読みたい ***
ハ!ハ!ハ!残念ながら今だ天空に異常無し!

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 「転換期!」と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会