スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

マイク・マクマナス



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

直観と感情を検証する

 直観とは、なんとなくそう思う気持ちであり、感情とは、いわゆる喜怒哀楽という反射的な気持ちである、ということがわかってきました。
そこで今回は、さらに直観と感情を検証し裏づけを考えてみたいと思います。

 マイク・マクマナスは直観に従えと説き、エイブラハムの感情のナビゲーションシステムもこの直観を指すと考えられます。
マイク・マクマナスがさらに「直観のメッセージを無視するといつまでも心に残り、直観に従い行動すると心が晴れる」と説いた言葉が直観をうまく表現していると感じます。
 喜怒哀楽はほおっておくと自然と静まるのですが、直観はそれに従い行動するまで気になるということです。
つまり、直観は神が自分に教えてくれている指針、と考えても言い過ぎではないように思います。
だから、行動につなげるまで気にさせられるのです。

 それでは、視線を少しかえて考えてみましょう。

 喜怒哀楽(感情)は現在起こった現象に対する心の反応と言えます。
ですので、この感情に従って行動しても未来に良い影響を促すかどうかは不明です。
 たとえば悲しい時、この悲しみに従って悲しんでいれば、どんどん悲しくなって未来は悲しくなっていく可能性があります。
ですのでマイク・マクマナスは、感情は副産物なので押さえ込まず楽しみなさいと説きます。
妙に押さえ込もうとすると身体に悪いですからね。
かと言って、その感情に作用されても良くないわけです。

 では、直観はどうでしょう?
直観とは、なんとなくそう思う気持ち、でしたね。
これは、いわゆるワクワク感でもあります。
このワクワク感はどこから来るのでしょう?
ほとんどの人は未来の現象に対しワクワクするのではないでしょうか。
と言うことは、このワクワク感(直観)は未来に影響されていることになります。

 直観と感情の違いは、何に影響された気持ちか、というのが圧倒的な違いと考えられます。
 私たちが予知能力を持ち合わせているかどうかは定かではありませんが、このような事柄から、未来に影響された気分であるワクワク感(直観)に従って行動することにより喜べる未来へと方向付けられるのではないか、というのが今回の裏づけです。

 ここまで実証されてきますと、根拠のない直観であっても自信を持って行動できるのではないでしょうか。

 本日も、お読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 直観がわかった!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

なんとなくそう思う、のが直観?

 さて、それではマイク・マクマナスがいう直観をおさらいしておきましょう。

直観とは、

*ウソをつかないのが直観。
*自然に沸き起こるのが直観。
*一貫して同じなのが直観。
*静かな声が直観。
*心の底から起こるのが直観。
*○○な気がすると思うのが直観。

 ちょっと言い方を換えましたが、こう言い換えるとさらに良くわかるのではないでしょうか。
最後の○○な気がする、をもっと言い換えますと、なんとなく○○だ、になります。
 なんとなくうまくいきそうな気がする、とか、なんとなく気乗りしない、とか思うことはよくありますよね。
これが直観というものだと思うのです。
何の根拠もありません。ただそう感じられるのです。
根拠がないだけに、それに従って行動するというのは難しいかもしれません。
ただ、根拠というものがその時点では明らかにできないだけで、過去の経験からなんとなくの発想がでてきたわけで、まんざら根拠がないというものでもないのではと考えます。
言葉で表現できないだけで、根拠そのものは存在しているもとと思われます。
だからこそ、なんとなくでもそう思ってしまうのではないでしょうか。

 以上のことから、根拠が思い当たらないでも、なんとなくそう思う心に従って行動することがマイク・マクマナスやエイブラハムが言う成功への道なのだと思われます。

 これが、直観に従って行動することなのです。
行動の方向付けにおいてこの直観を指針にすると、より効率的に成功確立が上がるのではないでしょうか。

 本日も、お読み頂き、ありがとうございます。

**あわせて読んでネ**
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 直観に従おう!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

従うべき直観とは?

 結果はあくまでたたき台と考え、良くない結果が出ても修正して次の行動につなげれば良い、と考えれば行動に移りやすいことがわかってきました。
 でも、できるだけ良い結果が付いてきてくれるように望むのは誰でも同じです。
そこで、エイブラハムは引き寄せの法則の中で感情のナビゲーションシステムというものを提示し、マイク・マクマナスはソースという本で感情と直観についてさらに掘り下げています。

 ソース マイク・マクマナス著によりますと、直観とは次のように述べられています。

*直観はウソをつかない。
*自然に沸き起こる。
*一貫して同じ。
*静かな声。
*心の底。
*○○な気がする。

 どうですか?
なんとなくイメージできましたでしょうか。

 さらに、直観のメッセージを無視するといつまでも心に残り、直観に従い行動すると心が晴れる、とあります。

 まずは、この直観がどのようなものであるかイメージして下さい。
過去の経験からでも良いですし、現在の状況に照らし合わせても良いと思います。
 この心の底から湧き上がる直観を捉えることができれば、かなり成功確立が上がります。
このイメージを根底に、次回はもう少し簡単に直観を捉える方法を見つけてみたいと思います。

 本日も、お読み頂き、ありがとうございます。


**あわせて読んでネ**
引き寄せの法則の構造が良くわかる 2009/09/08 の記事
クォンタム・サクセス―運命を創造する波動の法則

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 直観!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ