ネガティブフィードバック

 なんだか聞いたような、聞いたことがないような言葉ですね。

 これを語るには、ミサイル誘導システムを考えるとよくわかると思います。
ミサイル誘導弾は爆撃地点に一直線には向かって行きません。
ポイントを決められた上で、だいたいあっちの方、という感じで推進します。
そして、間違った方向へ行きかけると、ネガティブフィードバックシステムが作用し、軌道が修正されます。

 これなんですよ。

 このシステムを身に付けると私たちも成功に到達できるのです。

 失敗すると、私たちの感情は嫌がります。
これは、一発弾で成功を射止めようとしているところにあります。
いかにマグナムであろうと、当たらなければ意味がありません。
で、私たちは失敗すると落ち込むのです。
また一から狙いを定めて打たなければなりませんから。
 この考え方でいきますと、倒れても倒れても立ち上がるあしたのジョーのようにタフでなければなりません。
これでは、疲れて立ち上がれなくなるのも当然ですね。

 しかし、ミサイル誘導システムではどうでしょう?

 失敗しても、倒れたわけではありません。(立ち上がる必要は無い)
一からやり直す必要もありません。(一発弾では無い)

 軌道修正すれば良いのです。

 ネガティブフィードバックシステムを使って。

 幸い私たちには知能というものがあり、このネガティブフィードバックシステムがすでに備わっています。

 失敗は、目的に向かっている方向性を全面否定するものではありません。
軌道修正せよ、と私たちに訴えかけているのです。

 と教えてくれたのは、
自分を不幸にしない13の習慣
という一冊の本でした。

 この本はもちろんアマゾンでも購入可能ですが、上記リンクから購入しますと30日以内返品可能というシステムがあります。
読んでみて気に入らなければ返品できます。
30日あれば全編読むことができますので、すべて読んでしまってもういらないという場合、返品してしまっても良いのです。
私は、その時々で読み返したいと思いましたので返品しませんでしたが。

 この本を参考に、次回はネガティブフィードバックの具体的な使い方を考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 軌道修正!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会