一緒にいると疲れてしまう。そんな人っていますよね。
どうしてそうなるのか?エネルギーのやり取りから考えてみましょう。

 一緒にいると疲れるなぁ、と思う人は、実はあなたのエネルギーを受け取れていないのです。
にもかかわらず、あなたはエネルギーを与え続けている。
だから疲れるのです。

 逆に、一緒にいると元気がもらえる、っていう人もいますよね。
これは、あなたのエネルギーを受け取り、なおかつエネルギーを返してくれる人なのです。
つまり、互いのエネルギーが流れあっている、ということになります。

 エネルギーが循環すると元気になり、滞ると疲れるのです。
エネルギーを出しっぱなしですと、疲れるのは当たり前ですね。

 エネルギーが循環できる相手だと問題ないのですが、疲れる相手もけっこういるものです。
この時、エネルギーが循環していない、相手は受け取れていない、と気づくと対策が自ずと見えてきます。

 相手に受け取れる形を考えることですね。
こちらの次元があまりにも高いと、相手は受け取れません。
何を言っているかわからないのです。
小学生に大学の話題を投げかけても、理解不能でしょう。
にもかかわらず、大学の次元で説きかけようとするから疲れるのです。
その人が解る次元まで降りることです。

 意外にも、この次元を降りることを拒否する人が大勢います。
かっこ付けているわけではないのでしょうが、次元を降りると自分がまた低次元に戻ってしまうような気がするのでしょう。
 でも、そんなことはありません。
小学校の先生は大学をでています。
次元を下げて、小学生に教えています。
だからと言って、小学校の先生が小学生のレベルになってしまうわけではありませんよね。

 スピリチュアリティに突出してきますと、このような問題が発生し、疲れる人が増えてくることがあります。
なにを話しても、周りが付いてこない。疲れる。
そんな時は、次元を降りましょう。
けして、あなたの次元が下がるわけではありません。
次元を降りて相手のレベルで話すことができれば、エネルギーの循環が起こり、あなたもエネルギーがもらえます。
今まで疲れる人だったのが、元気になる人に変わるのです。

 周りは疲れる人ばかりだ、と思っている人は、一度相手の次元に合わせるよう努めてみてはいかがでしょう。
意外に、元気をもらえるかもしれませんよ(^^)

 本日もお読みくださり、ありがとうございます。





お金についてもっと詳しくしりたい方は、
『お金持ちの科学』まで
----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会