スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

心のブレーキ



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

魂と理性を一致させるために

 自分の望む方向に外的意図を働かせるためには、
その展開を自分に許す必要があります。

 これを許さないのが理性です。

 理性は常に魂の言い分を否定します。

 なぜ?

 人生とはそんなもの、と教えられてきたからです。

 これを本当だと理性が信じています。

 これこそが理性のブレーキなのです。

 あなたの信じていることを、一度クリヤーにしてみましょう。

 過去を振り返ると、なぜかうまくいったこともあるでしょう。
どんなにがんばってもうまくいかなかったこともあるでしょう。

 両方あったにもかかわらず、
なぜ、うまくいかない方だけ信じるのですか?

 今冷静に、その時のことを『魂と理性の一致』という概念から考えてみて下さい。
うまくいった時いかなかった時、いずれも魂と理性が一致した結果が現れていたことに気付くでしょう。
 つまり、うまくいかなかったのは、そういう観念があったから。
うまくいったのも、そういう観念があったから、です。

 あなたの観念どおりに世の中が動いているのがわかりますか?

 では、どうすればうまくいくのでしょう。

 この観念を自分の望む方向に修正するのです。

 この修正の仕方は『心のブレーキの外し方』が参考になります。

 実のところ、あなたは社会に洗脳されている、と自覚して下さい。
そして、あなたの観念を修正して下さい。
すると、新たな展開が始まります。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** 参考ブログ ***
理性の判断


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 理性改革!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------
Copyright 生活向上委員会

順風を捉えたらブレーキを放せ

 心のブレーキとは、いったい何なんでしょうか?
私たちは、暴走を防ぐため色々な心の抑止力を教わっています。
質素に生きることは良いことだ、とか、譲る心とか、良い話には裏がある、等々。数えればきりがありません。
これを私たちは、たいへん重要視するのですが、それだけでは動力源のないブレーキだけの車のようなものです。
ブレーキはたいへん重要なものです。
しかし、動力源がなければ、そしてブレーキを緩めアクセルを踏まなければ前へ進むことはできないのです。
ブレーキかアクセルか?どちらが重要かという問いは、その時々の状況で変化するということを自覚する必要があります。
 今、あなたが順風を捉えているとしたら、ブレーキを緩めることが必要です。
ブレーキを否定するのではなく、ブレーキは重要な機能であるが今はそれを緩める時だ、と自覚するのです。
順風を捉えていると、ブレーキを緩めるだけで前へ進みだします。

 それでは、ブレーキの緩め方を考えていきましょう。
今まで私たちが教わった心のブレーキは必要な機能である、と認めましょう。
否定するわけではないので、これで気が楽になると思います。
そのうえで、ブレーキを緩めることを意識するのです。

 心のブレーキである要素は、人それぞれに違いがありますが、おおむね次のような事柄が多いと思われます。
 子供の頃に「おまえはドンくさい」とか「おまえにできるはずはない」とか言われた記憶はありませんか?
また、過去に失敗した経験もお有りでしょう。
これらが心のブレーキとして働き、成功への妨げになっています。
それを少しずつ緩めてみましょう。
 そのためには、過去のとおり今も動く、という概念を払拭してしまう必要があります。
逆に言えば、過去に成功したことを表面上トレースしてもうまくいくとはかぎらない、ということです。
まさしく、抑止力として働きますね。
周りの環境は常に変化していることを認めれば、良くわかると思います。

 なんとなくうまくいき始めたと感じている時、あなたは順風を捉えています。
それは微風かもしれません。
でも、ブレーキを緩めれば動き始めます。
そして、アクセルを踏めば、もっと動き始めることでしょう。

 「これはうまくいきすぎている」
と思ったあなたは、ブレーキに力を入れたままなのかもしれません。
少し緩めてみましょう。
「お!なんだかうまくいき始めた。これをきっかけに、うまく成し遂げる方法を模索してみよう。」
という感じで、考え方を転換するのです。
そして、状況の変化を観察します。
さらにうまくいき始めたら、それは正解、ということになります。

 自己イメージの向上を図れば、こういう考え方が自然とできるようになります。
また、こういう考え方ができるように努めていると、自己イメージ向上が自然とできるのです。
ですので、並行して取り組むと相乗効果が発生し、成功はさらに加速します。

 いかがですか?
人は力を入れることに重視しがちですが、力を緩めるだけでうまくいくこともあるのです。

 今、必要のない力は、ぜひ緩めたいものですね。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 緩めるとうまくいく!?と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

波に乗ったら波に乗れ!!

 日々、自己イメージの向上を図っていますか?
物事がうまく運び出しても、自己イメージの向上は重要ですので、並行して図るようにして下さいね。
 前回は、うまく事が運び出しても自らそれを否定し元の状態に戻ろうとしていることを学びました。
この状態は「行ったり来たり」です。
成功に至りそうでまた逆戻り、それは自らの否定なのです。
これをなんとかすれば、成功へ無駄なく進めるはずです。
それでは、その方法を考えてみましょう。

 まずは、うまくいき始めた何かを自覚することが重要です。
これは、波に乗り始めた状態です。
と言うか、波に乗せられた状態なのです。
いわゆる、受動態です。
ここが重要です。あくまで受動態なのです。
ですので、ほおっておくとどうなるかわかりません。
 そこで、「これは神がくれたチャンスである」と捉え、有効に活用する姿勢が必要です。
そうすることにより、受動態が能動態に変化します。
波に乗せられているだけではなく、自ら波に乗っていく姿勢ができるのです。
波に乗れていない時には、波を観測したり波はどこにあるか探ったりする必要がありますが、一旦波に乗った事が観測できたら積極策が効を成すのです。
波を捉えたと感じたら、積極策に出てみましょう!

 今回は、ブレーキ量を減らす方法を記すつもりでしたが、アクセルを踏むタイミングについて思い浮かびましたのでそちらを優先しました。
ブレーキ量を減らす方法は次回upしたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ アクセルのタイミング!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

物事がうまくいき始めた時の対処法

 私たちは物事がうまくいく事を望んでいます。
だからこそ成功法則を学んでいると言えます。
その求めに宇宙が応じ、引き寄せの法則というものを知り、転換のプロセスを学びました。
そして今、転換が始まっているのです。
なにかいいことが起こっていませんか?
その時、あなたは反射的にどう思いましたか?

「こんなにいいことが起こって良いのだろうか」

 そう思いませんでしたか?
だったら、要注意です。

 これが、せっかくいいことが起こり始めたいるのにブレーキを掛ける要因なのです。
しかも、反射的にそう思ったなら、それは潜在意識の仕業です。
という事は、せっかく起こり始めたいいことにブレーキを掛ける行動を強いられてしまいます。
自ら選んでブレーキを掛けてしまうのです。
そして、また同じところに逆戻り、となるのです。

 これを防ぐためにブレーキを掛けないように努めても無駄です。
潜在意識の力は、もうご存知のことと思います。
では、どうすれば良いのか。
それは、ブレーキを掛けようとしない心を作ってしまうことです。
そのために自己イメージの向上が必要なのです。
自己イメージが低いから、
「こんなにいいことが起こって良いのだろうか」とか、
「これはうまく行き過ぎている」とか思ってしまうのです。

 自己イメージについては過去ログに記されていますので、よく読んで向上を図って頂きたいと思います。

 でも、そんな簡単に自己イメージの向上は図れないのも事実です。
なので次回は、自己イメージの向上を図っているという前提でブレーキの量を減らす方法を考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

*** あわせて読みたい過去ログ ***
一、自己イメージ
二、転換のプロセス


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ブレーキが問題!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ