『がんばるのを止めると成功する!?』というPDFファイルを入手しましたので、読んでみました。

 私なりに解釈しますと、『がんばってもうまくいかないのには訳がある』という理論に至りました。

 つまり、今がんばっているあなたがうまくいかないのは何らかの心理的要因があり、その要因を転換することによりうまくいき始める、ということです。
うまくいき始めると、周りからはがんばっているように見えても本人としてはがんばっている意識がなく、むしろ楽しんで行動している気分なのです。

 あなたが何らかの努力をし、それが少しでも展開しているならば、がんばっているという意識はほとんどないことでしょう。

 「がんばるのをやめる」というのは、そういうことなのです。

 今のがんばりが報われていないと感じられる場合、心理的要因を転換する必要があります。
今のがんばりはひとまず置いといて、この心理的転換を図ることが重要なのです。
これさえできれば、努力は報われます。
そうなると、今までとは違い、がんばっているという意識なしに楽しんで受け取れるようになります。

 この心理的要因については、上記リンクからあなたも入手できますので、自らの目で確かめてほしいと思います。

 まずは、一時がんばるのを止め、心理的要因の転換を図りましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




Copyright 生活向上委員会

人気ブログランキングへ