スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

思考



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

反応を変えると現実が変わる

 この世の現実というものが、どのように展開するのだろうか。
これがわかれば、かなり有利に現実が展開するはずです。
思考が現実を創っている。
これは誰もが知るところでしょうが、なかなかそれを活用できないでいるのが現状ですね。
そこで、思考の一部である感情に注目する。
この感情をいい方向へ導けば、現実は喜びあふれる展開になるはずだ。
これもそのとおりなのですが、感情をコントロールするのは一概にはできませんね。
うれしくもないことで喜べる人は少ないことでしょう。

 それでは、「反応」はどうでしょう?

 思考 ≧ 反応 ≧ 感情、と考えられます。
反応は思考に含まれ、感情は反応に含まれます。
そこで、この中間的な「反応」に注目していきましょう。

 私たちは、目の前の出来事 (現実) に対し反応します。
うれしいとか悲しいという反応です。
私たちは日ごろの習慣から、このように反応しているのですが、
ここにこの世のトリックがあります。
 思考が後の現実を創るということは、
その「反応」が後の現実を創っていることになります。

―侏荵→「いやだ!」と反応→「いやだ!」と思わされる現象、
がやってくることになります。
⊇侏荵→「うれしい!」と反応→「うれしい!」と思わされる現象、
がやってくるとも言えます。

 なんだか、たんなる作用反作用みたいに見えてきませんか?

 そのとおり!
実は、それこそがこの世の最大の法則なのです。

 つまり、どのような出来事であっても、
あなたの反応しだいで後の現象はどのようにでもなるのです。

 未来の出来事は、今に対するあなたの反応に掛かっている、とも言えます。

 ですので、これからは自分がどのような反応をしているのかチェックする必要があります。
そして、その反応は事実に対る妥当性を見るのではなく、その反応を未来にまた味わいたいかどうか、で判別するべきなのです。
未来にまた味わいたいのであれば、おおいにその反応を増幅すればいいでしょう。
もう味わいたくない現象であれば、その反応を切り替える必要があります。

 その切り替えが難しいんだよな〜。

 というわけで、次回はその切り替え方法を探ってみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   

引き寄せの法則 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会

思考の観察者であれ

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
 『リアリティ・トランサーフィン〈2〉』で私は現実に対する観察者になることを覚えました。
そして、それを実行していくうちに冷静な対応ができるようになってきました。
しかし、心の内はどうだろうか。
過去のいやな思いに縛られ、未来を不安視する。
それが改善されることはありませんでした。
つまり、悩んでいる自分は変わらなかったのです。

 ところが、はたと気づきました。
それは物理的な世界に対してであって、自分の思考に対しては、観察者になっていない。
これを気づかせてくれたのは、『クォンタム・リヴィングの秘密』です。
QEの手法の第一段階は、思考を見守る、というものです。
つまり、思考の観察者になることなのです。
思考をただ見つめるようにしますと、徐々に思考の波が緩やかになります。
そして、感情が落ち着いてきます。
この状態をさらに続けると、純粋な気づきに達しユーフィーリングが感じられる、というのがQEなのです。
そこまでいかなくとも、思考の観察者になるだけで、かなりの効果が見られます。

 人の行動は、感情がつかさどっているとも言われています。
感情は思考から湧いてきます。
なので、思考の観察者になり感情が落ち着いていると行動は的確になる、とも言えます。

 思考や感情に動かされてしまう状態から脱皮し、思考の観察者になることをおすすめします。
観察するだけで良いのです。
むしろ、コントロールしようといないほうがいいです。
コントロールしようとすると、逆に反発されます。
反発されると、思考の波が荒立ってしまいます。
ですので、コントロールしようとはせず、ただ見守るのがいいようです。

 これが習慣化しますと、思考や感情にコントロールされることはなくなります。
すると、的確な行動ができるようになり、世界はあなたに微笑みかけることでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

出品中の商品はこちら

Copyright 生活向上委員会

ユーフィーリングがなかなか感じられない!?

 とは言っても、なかなかユーフィーリングが感じられないんだよね。
と嘆いているあなたに朗報です。

 心配無用です。
要は思考の源泉を察することができればいい、ということがわかってきました。
思考の源泉は、思考と思考の合間に見ることができますね。
つまり、思考が転換し次の思考に移るその瞬間である合間を感じ取れば良いのです。
これは、過去形で充分です。

 「ん?」 という感じで思い当たることでしょう。

 まずは、自分の思考 (声に出さないひとりごと) を観察します。
すると、あることを考えていたのにふと違うことを考えていることがあるでしょう。
その瞬間を捉えるのです。
「お!思考が転換していた」って感じですね。
これがわかると、思考の源泉を見たことになります。
そして、その時「ん?」の感じを覚えておくのです。

 この瞬間は頻繁にあるので、その気になればすぐに見つけることができます。

 思考の源泉自体は自覚できません。
まさにそれは「空」だからです。
過ぎてはじめてわかるのです。
私たちが自覚できるのは、「ん?」です。
この時の感覚がユーフィーリングと言われているのです。
 ただ、この感覚も今までに覚えのない感覚ですので、すぐにそれとは自覚できません。
でも、心配ご無用。それが正真正銘ユーフィーリングです。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

** あわせて読みたい **
category QE



じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

直感を活用するための一連のプロセス

 人の行動は、直感をもとにしていることが多いものです。
ただ、その行動が自分の望みを叶えるものかどうかは別ものです。
そこで、自ら望みを叶える行動をするための直感を得る。
という趣旨のもとに考えてきました。

 では、直感を感じるまでのプロセスをまとめてみましょう。

-------------------------------
・ 神さまに語りかける、これが祈り。
      ↓
・ 神さまに耳を傾ける、これが瞑想。
      ↓
・ 神さまからの答え、これが直感。
-------------------------------

 神さまと書いていますが、これは宇宙でも潜在意識でも自分にフィットするもので良いです。

 直感は常に受け取っています。
それが意識できいないだけのはなしです。
これを意識しやすくするための訓練が、瞑想です。

 ここで、望みを叶えるために重要なのは何か?
そう、祈りです。
この場合の祈りとは、宗教的な祈りを逸脱しています。
それは、何をどう考えているかです。
これは、心のひとりごとをチェックすることでわかります。
ここで、気分の良くない思考をしていますと、結果として良くない直感が働きます。
よって、うまくいかない状況になります。

 この解決策はひとつ。
最初の『祈り』の部分を改良します。
気分が良くなる祈り (思考) をすることです。
さらに、その思考を質問形式にすると、回答としての直感を得やすいのです。

気分の良くなる思考については、
『心配性はつぶやき改善でうまくいく その1』
からの一連の記事をお読み下さい。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 祈り!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

じゃっく流 思考の止め方

 思考を止めるというと、思考しない状態になると考える向きがあるのではないでしょうか。
たしかに、思考しない状態になるのは理想かもしれません。
禅は、この状態を目指していると思われます。
ただ、修行を積んだ坊さんにはできるでしょうが、私たち凡人にとっては至難の業です。
で、その前段階を考えてみました。

 それは、
一点に集中する
です。

 一点に集中し、思考をそこから動かさない。展開させない。
という状態にするのです。

 目に見える一点をただ眺め、そのことについては何も考えない。
 呼吸を意識し、ただ意識し続ける。
 等々。

 ここで重要なのは、それについて思考を展開させないところがミソです。
通常、人は見えた物や聞こえた音に対し何かを感じます。
気分がいいとか悪いとか感じますね。
ここまではまあよいとして、
その後に続いて、気分を害した場合それを批判したりします。
心の中でね。

 ここです!
これを許すと批判がどんどん展開し、エスカレートします。
心の中でね。
そうなると、その思考が自ら展開を始めるので、自分では制御しにくくなります。
ですので、その前段階でストップさせるよう意識するのです。

 これは訓練でなんとかなります。
坊さんの修行のようなものです。
まずは、何か一点を眺めてみましょう。
そして、思考が展開するのを観察します。
思考が展開するのを感じることができれば、それをストップさせてみましょう。
すると、一時はストップした思考がまた歩き出すのを感じることでしょう。
思考が歩き出したのを感じたら、またストップをかけます。
このくりかえしです。

 そうすることにより、思考の展開を意識的にコントロールできるようになります。
つまり、かってに思考してしまっているのではなく、自らの意思で思考できるようになります。
自らの意思で思考できるようになると、自由なイメージも可能になるのです。
自由なイメージができると、成功法則を活用できるようになるでしょう。

 まずは、見えたもの聞こえた音に対し解釈しないようにするところから始めてみてください。
キーワードは『観察』です。
これで思考の展開を防ぐことができます。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

*** 参考文献 ***
考えない練習

自分から自由になれるゼロ思考

思考の整理学 (ちくま文庫)

*** あわせて読みたい ***
感情のニュートラル状態を保て

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 「思考を止める!」と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ