皆さんは、朝さわやかに起きていますか?
私は何時に起きようと、起きるのにパワーがいる人なんです。
まるでスペースシャトルが大気圏を突破するがごとくパワーがいります。
なぜなんだろうね、って考えてみました。
 すると、これを読めと言わんばかりに忘却の整理学という本に出会いました。
あの思考の整理学でミリオンセラーを著した外山滋比古氏の続編です。
 これによりますと、起きている間に収集した情報を寝ている時にふるいにかけているそうです。
そして、それがうまく完了すると、さわやかな朝を迎えられるようです。
つまり私の場合、これがうまくいっていない。
寝ている間に情報を整理しきれていないのではないか、と思うのです。
情報を整理している途中で起きようとするので、脳はまだ寝てろと言っているのかもしれません。
これに従って寝ていれば良いのでしょうが、そうもいきませんよね。
そこで強引に起きようとするので、パワーがいるのでしょう。
そんなことわかったところでどうにもなりませんが、ある意味納得です。

 それではどうすれば良いのでしょう。
起きている間にも情報整理する時間をとり、睡眠中の作業を助けてあげる必要がありそうです。
こまめに休憩を入れ、ひとつの事に集中せず、色々なことを適当にやる。
あまり身に着けようと力まず、気楽にやる。
忘却を意識する。
それでうまくいくかどうかはわかりませんが、とりあえず、それでいこうと思います。

 朝、さわやかに起きられることを期待しつつ。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 情報の整理!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会