スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

意識



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

この世は神との協調でうまくいく

 神と自分が協調するとうまくいく、ということがわかってきました。
神と協調する、とはどういうことでしょうか。

 まず、『神』という言葉を定義しなおすことから始めたいと思います。
神とは宇宙です。
宇宙とはスペースです。
スペースとは『空間』です。

 つまり、空間こそが神なのです。

 ガイアの法則第5章【宇宙とはなにか】をお読みになった方はわかると思いますが、この空間がスピンを始めたことにより今の宇宙が出来上がっています。
そして、私たち生物を含む『物体』や『物質』も空間がスピンした結果現れた異質空間領域です。
つまり、私たちも空間の一部なのです。

 このことがわかれば、神と一体になることは可能であると思えてきます。
しかも、神と協調しないことのほうが不自然です。

 では、神と協調するとは、具体的にどうすることなのでしょう。

 神と協力することです。
逆に言うと、神の意思に逆らわないということです。
ただ、逆らってはいけないということではありません。
この世は神の帝国ではありません。
あくまでも、自由意志が与えられています。
ただ、協調したほうがうまくいきます。
選ぶのは、あなたです。
今の世の中は、ほとんどの人が逆に選んでしまい、その結果に文句を付けているという世界なのですが・・・。
私もその一人でしたけど (^^;)

 これは、時代への協調や対人関係としての協調も意味します。
神はスピンを開始した時点から、すでに協調姿勢を持っています。
にもかかわらず、人は反協調姿勢を持ち、自分の意思に従わせようと試みているのです。
時代を自分の意思に従わせようとしたり、人をコントロールしようと考えたりするのです。
その結果、現れてきた事柄に対して文句を言っても始まりませんね。

 では、神の意思に協力するためにはどうすればよいのでしょう?

 神の意思に協力するためには、神の意思を知る必要があります。
それを知る手立てとしては、インスピレーションがあります。
いわゆる発想ですね。
これを得るために、禅や瞑想があります。
自分の意思はひとまず置いておく。
すると意識にスペースが生まれます。
これもまた宇宙の相似形と言えます。
宇宙の相似形ですので、これは神の相似形でもあるのです。
と言うことは、そこに神の意思があります。
それを感じ取るのです。

 そして、その意思に自分の意識を同調させる。
完全に同調しようとする必要はありません。
ズレがうまいぐあいにいくと、そこにハーモニーが生まれます。
これが『気分の良い状態』です。
ズレはズレでも、状態によっては不協和音になる場合もありますね。
これが、気分の良くない状態なのです。

 あらゆる成功法則が気分の良い状態を重視していますね。
それには、こういう訳があったのです。

 つまり、何か発想が起きたとき、宇宙と共鳴しているかどうかは気分の良し悪しで判断できる、ということです。
そして、気分が良い発想を実行に移していくことこそが、神に協力している姿なのだと言えるのです。



 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

*** あわせて読みたい ***
感情のニュートラル状態を保て

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 協調!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

人生がうまくいく意識の使い方

 では、今回は意識をどのように使うとうまくいくのかを探ってみたいと思います。
うまくいく方法を探るには、うまくいかない方法を考えるとよくわかります。

 何を意識するとうまくいかないと思いますか?

 結論から先に言ってしまうと、「良いか悪いか」です。

 道徳的な話は別として、あらゆることに対して私たちは良いか悪いかを意識します。
これは判断材料としては有効かもしれませんが、私たちは無意識的にこれを意識していることを自覚しなければなりません。

 たとえば、ある人が大金を儲けたとします。
すると大衆は、良いとか悪いとかの判断をします。いわゆるジャッジですね。
この理由なら良いとか、このやりかたはだめだとか掘り下げてジャッジしたりもします。

 この「ジャッジする」ものの考え方(意識)こそが曲者なのです。

 彼は善人か悪人か?
そんなこと人間ですもの、良い面もあり悪い面もあるのが当然です。
にもかかわらず、人は人をジャッジしたがります。

 ジャッジをやめてみましょう。世界が変わります。

 高血圧の薬は、もともと蛇の毒が始まりだったようです。
この毒がまわると血圧が低下し、死に至ります。
この場合、人間の下すジャッジは「悪い」です。
 その毒を少量だけ高血圧の人に投与しました。
すると、その人の血圧は下がり正常値になりました。
この時、人が下すジャッジは「良い」です。

 蛇の毒を悪としかジャッジしなかったら、高血圧の薬は生まれなかったことでしょう。

 さて、ここらで結論です。
物事をジャッジせずに、いかに率直に見るか。
偏見、既成概念、思い込みを捨てることができるか。
ここを意識するのです。
意識をチェック機能と位置づけし、「あ、今私はジャッジしたな」とか「私の考えは既成概念に基づいているな」というふうにチェックすることを意識するのです。
そして、そのチェックにかかった不要なものをどんどん捨てましょう。
すると、未知なるものを受け入れることができるようになります。
ここまでくると、あなたの人生は驚くほどうまくいっているに違いありません。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ジャッジしない!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

相手の感情に引きずりこまれないと、うまくいく

 「コラ〜!おまえ何考えとんじゃ」
って言われると、あなたはどう思いますか?
脅えますか?それとも怒りますか?

 いずれにしても、あなたの感情が相手によって揺さぶられたことになります。

 この場合、あなたは感情高ぶる相手に引きずりこまれたことになります。
たいがいの場合、人は相手の感情に同期します。
これが喜びの感情なら良いのですが、怒りなど心を害するものならたいへんです。
しかも、相手の感情を受けたあなたの状況は不利です。
何の前触れもなく、いきなり相手が感情をぶつけてきたのですから。

 これが、うまくいかない原因の一つです。
いきなり怒られるというのは極端な例ですが、一般に出来事というものは前触れなしに起こります。
そして、その対応に右往左往するのです。

 このような環境を阻止するのは不可能かもしれませんが、対処の仕方はあります。

 それは、意識することです。
対人関係の場合は特に顕著に現れるので、わかりやすいと思います。
相手の感情を受けてこちらが揺さぶられた時、「自分は感情を揺さぶられている」と意識するのです。
そして、相手の感情を意識します。
ああ、相手は怒っているんだな、という感じで。
そう意識すると、こちらは揺さぶられることもなく冷静に対処法を考えることができるのです。

 対人関係以外にも、たとえば車が急に飛び出してきた場合など、
反射的に逃げますが、その後の感情が問題です。
怒りが噴出すると、相手をつかまえ文句を言いたくなりますね。
そんなことをしても問題が解決しないことも経験上わかっているのですが、人はそうしたがります。
これが感情のなせる業です。
 その時、自分は起こっている、と意識に上げるだけで対処法が異なってくるでしょう。
感情に任せて文句を言うよりは、ましな対処ができるはずです。

 最初の時点で感情を意識するほど効果があります。
感情が感情を大きくするので、大きくなってから気づいても対処しきれない場合も多いです。

 ですので、自分、相手、環境に対し、常に感情を意識していると良いでしょう。
そうすれば、無用のトラブルが減少していることに、あなたは気づくはずです。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

意識の使い方

 私たちは、意識的に何かをコントロールしたくなる動物です。
相手にYESと言わせようとしたり、自分に対しては潜在意識を制御しようと試みます。
しかし、いずれもうまくいった試しはないのではないでしょうか?

 これは、「意識」の使い方を間違えているとしか思えません。

 では、どういうふうに使えば良いのでしょうか?

 「意識」は意識するために使う

 なんだか言葉のトリックのように感じますが、
「人は意識したものしか見えない」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
その “意識” です。

 つまり、情報キャッチとか観察とか、モニターとして使うのです。

 と言うか、実のところ、「意識」とはそのような機能しか持ち合わせていません。
にもかかわらず、意識的に意識でなんとかしようとするところがが問題なのです。
自転車で空を飛ぼうをしているようなものですね。

 これがわかれば、無駄な努力をする必要がなくなります。
まずは、成功へのスタートラインに立てたことになります。

 では、このスタートラインからどのように進めば良いのでしょう?

 次回は、その神髄を考察してみたいと思います。

 (待ちきれない人は『頑張るのをやめると成功する?』をダウンロードしてお読みください)

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 参考になった!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ