スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

感情



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

では、どうしたら反応を変えることができるのか

ブログネタ
心理カウンセラーの役立つ心理コラム に参加中!
 今の状況に対する反応が未来を創る、ということがわかってきましたね。
どんな状況が起ころうとも、良い反応をする。
つまり、「喜ぶ」ですね。
これは、そう簡単ではありません。
しかし、これを克服することこそが、良い引き寄せをするコツでもあります。

 それでは、反応を変えるコツをお伝えしましょう。
通常、人は悪い反応を起こしてしまった時、これではいけないと転換することは可能ですしよくやることです。
ただ、最初に起こした反応が完全に打ち消されるほど転換することは、難しいでしょう。

 そこで、反応するまでのタイムラグをできるだけ引き伸ばすよう努めるのです。
「空白」です。
物事が起こったとき間髪いれずに反応するのではなく、空白を置くことを意識します。
反射的な物理的対応は必要なことがありますが、感情はそうではありません。
喜び等良い反応は瞬時に反応しても良いのですが、これも訓練として空白をあけるようにします。
なれてきたところで、もとに戻せばいいだけです。

 つまり、感情が起こりそうになる寸前に心のポーズボタンを押すイメージです。
これを訓練として行っていくうちに、冷静な対処もできるようになりますし、自分の感情もコントロールできるようになります。
反応の手前に空白を作れるようになったら、あとは簡単です。

**********************************************************
いやな状況に反応しそうになった時、一旦空白を置く。
 ↓
そしてその状況の良い面を探す。
 ↓
喜ぶ
**********************************************************

 訓練を続けていくうちに、一連の動作が一瞬でできるようになります。
すると、はたから見れば、いつも喜びに満ちた人に映るわけです。
そして、その結果、次々に喜べることが引き寄せられてくる。

 法則的には簡単なことなのですが、
私たちには無防備に反応するくせが付いてしまっています。
これをできるだけ改善する必要があるのです。
そのための訓練として、感情が現れる寸前に心のポーズボタンを押す練習をするのです。

 それでは次回、空白を作りやすくするための方法を考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   

引き寄せの法則 ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

反応を変えると現実が変わる

 この世の現実というものが、どのように展開するのだろうか。
これがわかれば、かなり有利に現実が展開するはずです。
思考が現実を創っている。
これは誰もが知るところでしょうが、なかなかそれを活用できないでいるのが現状ですね。
そこで、思考の一部である感情に注目する。
この感情をいい方向へ導けば、現実は喜びあふれる展開になるはずだ。
これもそのとおりなのですが、感情をコントロールするのは一概にはできませんね。
うれしくもないことで喜べる人は少ないことでしょう。

 それでは、「反応」はどうでしょう?

 思考 ≧ 反応 ≧ 感情、と考えられます。
反応は思考に含まれ、感情は反応に含まれます。
そこで、この中間的な「反応」に注目していきましょう。

 私たちは、目の前の出来事 (現実) に対し反応します。
うれしいとか悲しいという反応です。
私たちは日ごろの習慣から、このように反応しているのですが、
ここにこの世のトリックがあります。
 思考が後の現実を創るということは、
その「反応」が後の現実を創っていることになります。

―侏荵→「いやだ!」と反応→「いやだ!」と思わされる現象、
がやってくることになります。
⊇侏荵→「うれしい!」と反応→「うれしい!」と思わされる現象、
がやってくるとも言えます。

 なんだか、たんなる作用反作用みたいに見えてきませんか?

 そのとおり!
実は、それこそがこの世の最大の法則なのです。

 つまり、どのような出来事であっても、
あなたの反応しだいで後の現象はどのようにでもなるのです。

 未来の出来事は、今に対するあなたの反応に掛かっている、とも言えます。

 ですので、これからは自分がどのような反応をしているのかチェックする必要があります。
そして、その反応は事実に対る妥当性を見るのではなく、その反応を未来にまた味わいたいかどうか、で判別するべきなのです。
未来にまた味わいたいのであれば、おおいにその反応を増幅すればいいでしょう。
もう味わいたくない現象であれば、その反応を切り替える必要があります。

 その切り替えが難しいんだよな〜。

 というわけで、次回はその切り替え方法を探ってみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   

引き寄せの法則 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会

望む感情に「はまる!」とうまくいく

 あなたは今、何かにはまっていますか?
「はまる」とは、何かに没頭していて周りが見えなくなっている状況ですね。
これはある意味危険な状況です。
スマホを見ながら歩いていて、こけそうになったり。
これを回避するには、はまらないように気を付けて周りの状況も把握することです。
 このように、通常「はまる」と悪いことになるイメージがあります。
もちろん、嫌なことがあってそれを思い続けることも「はまっている」ことになります。
この場合、引き寄せの法則から嫌なことが引き寄せられることになります。

 つまり、「はまっている」ことに対する感情に値する出来事が引き寄せられる、ということです。

 このことから、望む感情を引き起こす何かに「はまって」いればそのような状況が次々起こることになります。
いつも喜んでいる人は、いつも喜べる出来事が起こるのはそのためです。
ただ、何が起ころうとも喜ぶのは難しいためジレンマが発生します。

 このジレンマを解消するため、望む感情を引き起こす何かに「はまる」のです。

 それでは具体案を提唱してみましょう。
私たちは通常、出来事に対しての反応として感情が生まれます。
喜びごとが多い人生を望んでいて喜びごとが多ければ素直に喜んでいれば良いのですが、なかなかそんな良い環境にはなりません。
もともと喜びごとが少ないから、喜びごとが多くなるように望むのですから。
嫌な出来事を減らす方法は前回までの記事に記していますので、ここでは割愛します。
 今回は良い出来事を増やす方法として、それに「はまる」ことをお勧めしています。
ひとつは、喜べる行動をしその行動に対し純粋に喜ぶこと。
そして、その行動、感情に「はまる」こと。
行動に対する相手の反応は気にする必要はありません。
相手の反応をふるいにかけるのが難しい場合、対人的行動以外の行動をする必要があります。
純粋に何かをしているのが楽しい、と思えるような行動です。
趣味は、この場合最適な行動と言えます。
特に、ひとりでできることが良いです。
たとえば絵を描くとか楽器を演奏するなどです。好きな音楽を聴いたり映画を見ても良いでしょう。
周りの反応を得ない行動、というところがミソです。

 周りの反応を得ないという意味では、空想に浸るというのがあります。
よく考えてみて下さい。
純粋に感情がそれに値する出来事を引き寄せるのであれば、現実の出来事に対する感情だけではないはずです。
そう、空想に対する感情もその感情に値する出来事が将来やってくるのです。
言ってみれば、嫌な出来事を何度も思い返すのも空想です。
これを良い方に転じるのです。
少しでも何か良い出来事があればそれを思い返します。
そして、それをどんどん良い方向へ空想で発展させるのです。
気分はどんどん良くなります。
これは良い感情を伴ったイメージングと言えます。
イメージングしたとおりのことが引き寄せられないのは、感情が問題なのです。
怒りを感じるイメージング (空想) をしてしまうと、怒りを感じる出来事が将来やってきます。
こうなりたいというイメージングをしても、そこに悪い感情が伴っていたら悪い感情を伴う出来事が将来やってきてしまうのです。
ここに注意が必要です。

 つまり、物理的行動でも空想的行動でも同じく、その時の感情こそがポイントなのです。

 ですので、良い感情を伴う行動に努めることが賢明と言えます。
そのうえで、物理的行動をするなりイメージングしていくと将来は明るいでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

強い感情が強い引き寄せ力を生む

 『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』を再度読み返してみました。
そして目に止まったのは「感情」です。
この感情というものに引っ張られ、また新たに同じような感情を伴うような出来事に遭遇する。
どうも私たちの世界は、そのようにできているようです。

 イメージ的に言うと、次のようになります。
まずは電車をイメージしてください。これが私たち個人とします。
その足元には電車より少しだけ長く先へレールが存在します。
この先へ続くレールが私たちの未来の出来事へ導くとします。
この先へと少しだけ伸びているレールの方向性は、過去を含む現在の感情によって決まります。
そして、レールの先 (未来) には喜怒哀楽さまざまな出来事が用意されているのです。

 さてここで問題になるのが、今、電車はどこにいるのか、です。

 今、電車がいる世界が気に入らないとしましょう。
すると、気に入らないという感情がレールの方向付けをします。
その向かう先は、気に入らない世界です。
 しかし、この世界も見方によれば面白いものだ、とあなたが思ったとします。
すると、見方によれば面白い世界へとレールは方向付けられます。
 仮にあなたがこの電車の中で激怒したとしましょう。
すると、レールは激怒の世界へ向けられ電車は急加速し、激怒の世界にすぐさま到着します。
これは、大きな喜びを得た時も同じです。

 感情は、今起こったことに対する反作用のように現れます。
ですので、いいことが起こって喜べば喜べる世界に行けるので問題ありません。
ですが、いやなことが起こっていて喜べない状況であれば喜べる世界へは行けません。
これが大きな問題です。
 そこで、見方を変えれば喜べると思い直しますが、それでもいやな世界を柔らげているにすぎません。
見方を変えなければ喜べない世界がやってくるからです。

 このジレンマをどう解決すれば良いのでしょう。

 まずは、以下を理解しておいてください。

感情が未来を方向付け、その度合いが引き寄せ力です。

 では、次回はこのジレンマの解決に挑みたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

** あわせて読みたい **
今のあなたの感情に合致した未来がやってくる




今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

感情のニュートラル状態を保て

【私たちは感情を引きずってしまう】

 なにかいやなことをされても、なぜか許せてしまうってことありませんか?
それは、それ以前にそれ以上のいいことがあったと考えられます。
つまり、ものすごくいいことがあると感情がプラス方向に傾きます。
その状態で少しぐらいいやなことがあっても、感情はまだまだプラスなのです。
だから許せてしまうのです。

 これは良い例ですが、
では、ものすごくいやなことがあったあと少しぐらい良いことがあっても・・・。

 あまり喜べませんね。
それは、それ以前の悪感情を引きずっているからです。
良い例より、悪い例の方が多いのではないでしょうか。

 それは、人間はどうしても悪い方にこだわってしまうところがあるからなのです。

 そこで意識することは、ニュートラル、です。

 プラスでもなくマイナスでもない、そんな状態を意識して保つようにするのです。
これは、訓練を重ねることによりかなりのレベルで保てるようになります。
坊さんの禅ににた感じですね。

 いやなことがあってマイナス感情が発生することじたいはそれでよし。
その後、意識してニュートラルな状態に持ち込むのです。
プラスにする必要もありません。その方が気が楽です。
マイナスな状態でなければ、それで良いのです。

 そうすれば以前の感情に引きずられることがなくなります。

 すると、少しぐらいいやなことがあっても少しのマイナスで済みます。
ニュートラルに戻すのも楽です。
しかも、いいことがあると素直に喜べます。

 マイナス感情も、夏休みの宿題のように溜め込むといいことがありませんね。
ぜひ、ニュートラルを意識してみて下さい。


 感情をニュートラル状態に保つと、もっといいことがあります。

 それは、宇宙の声が聞こえるのです。

 この辺りを次回、考察してみることにしましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ニュートラル!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ