スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

断捨離



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

望みの断捨離

ブログネタ
心理カウンセラーの役立つ心理コラム に参加中!
 この世のシステムとして、叶う望みと叶わない望みがあるようです。
ということは、叶わない望みをいつまでも思い続けるのはむなしいことですね。
そこで今回は、望みをふるいに掛け、叶わない望みは断捨離していまおう、というものです。

 まずは、あなたの望みを思い浮かべてください。
紙に書き出すとなおわかりやすいです。
いつも思い浮かべている望みは特に重要です。
それをまず検証してみましょう。

 「こうなってほしい」

 という望みが多いのではないでしょうか?
これは、ほとんどの場合叶いません。
なぜか?

 この世のシステムのひとつとして、
自分以外を変えることができない、というものがあります。
 これはどういうことかというと、自分の意思で周りを変えることができない、ということです。
引き寄せの法則を学びますと、これができそうな気がしてきます。
だからこそ引き寄せにはまってしまうのですが、このことを詳細に語られることはほとんどありません。
これがわかってしまうと、自分の望みのほとんどが叶えられないのがわかってしまいます。
そして、落胆します。
 実は私も、これがわかってしまった瞬間がく然としました。
だって、ほとんどの望みが「ああなってほしい、こうなってほしい」だったからです。
 これは、思考の癖に問題があります。
私たちは問題を解決しようとするとき、原因を追究します。
そして、それを周りに求めます。←これが問題
原因がわかったら、それをなんとかしようと試みるのです。
 つまり、周りを変えようとするのです。
このような望みは実現しません。それがこの世のシステムです。
この世のシステムのコアな部分に『自由意志』をいうものがあります。
これは、すべてのものに対し与えられています。
つまり、あなた以外の周りも所持しているのです。
 ですので、周りに対し「こうなってほしい」という望みを持つことじたいは自由ですが、そうなるかどうかも周りの自由なのです。"自由意志を尊重すると心が楽になる"参照

 以上のことから、対外的望みは振るい落としましょう、となります。

 では、何が叶う望みなのか?
この辺りを次回、考察してみましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

参考になりましたらポチッ!
↓ ↓ ↓   

引き寄せの法則 ブログランキングへ



Copyright 生活向上委員会

あなたの進化を妨害するもの

セスは語る  P710

 そうです。それらは早期においてはあなたがたの成長を助けていましたが、やがては進化を妨害することになり、(中略) それでも真実が変わることはありません。
あなたがたは今すでに霊的な存在なのです。


 今回のテーマは、何を捨てるか、です。
子供のころ、自転車に乗る練習をした時のことを思い出してください。
最初は、倒れないように補助輪を付けていたことでしょう。
これで倒れることなく、安心して自転車に慣れることができます。
便利さも体感できます。
 でも、これでは本来の自転車の機能が発揮できないところがあります。
そこで、バランスを学び、それを傾けることにより方向を変える、という練習をする必要が生まれます。
ある程度バランスが保たれるようになると、補助輪を外して練習します。

 つまり、ここで言う「進化を妨害するもの」が補助輪です。
乗り始めはあった方が安心ですが、うまく乗れるようになってくるとこれが邪魔になる、というわけです。

 人生でも同じようなことが言えます。
今までは成長の過程において重要だったもの。
これを取り除くことにより、さらに成長できるというものがあるのです。
しかも、それは取り除かなければ現状維持で成長は望めません。
それは、物であることもあります。
人間関係の付き合いであることもあります。
 ただ、何が成長を阻害しているのかを見つけることはなかなか難しいことでしょう。
それを見つける手立てとして、断捨離があります。
まずは身近な物でいらなさそうな物を捨てる。
それを積み重ねる過程において、成長を阻害しているものが見えてきます。
そうなれば、それを断つ方法を模索すれば良いでしょう。
その方法論としては、数ある成功法則が役に立ちます。

 まずは、すべてのものが必要だ、という概念を捨ててください。
それは、ある過程においては必要で次の過程では不要かもしれません。
この概念が定着してきますと、不要なものを捨て必要なものを手に入れるようになります。
いわゆる循環が発生します。
そこに成長があるのです。

 文面の「成長」は「成功」と読み替えても良いかもしれません。
いままでの成功には必要だったけれど、これから目指す成功には不要なものがけっこうあるのではないでしょうか。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。 




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

この夏、エヤコンを断捨る!

 現在、室内温度30℃。エヤコンなし。
にもかかわらず、涼しく感じます。

 この夏、思い切ってエヤコンを断捨離ってみました。

 エヤコンは温度を下げるには最適な手段です。
でもエヤコンって、けっこう自分さえ良ければ良い道具なんですよね。
室内は温度が下がりますが、室外機からは熱を放出しています。
つまり、外を温めていることでもあります。

 そこで、そうではなく、なんとか温度にこだわらずに涼しく過ごす方法はないものか。
と、考えてみたのです。
まずは、夜に下がった外気を部屋に取り入れる。
昼間に温もった空気を外に追い出す。
部屋の片側 (できるだけ涼しい方) から扇風機で冷気を取り入れる。
もう片側の窓は、扇風機を外に向け、換気する。
これで空気の流れがスムーズになります。
 翌日は、できるだけ暑い外気を取り入れないようにするのがコツ。
朝日をカーテンで遮断するのも良いですが、これは一時的なもので、窓ガラスとカーテンの間に熱がこもり、これがいずれは部屋を温めてしまう。
そこで、窓の外側にすだれをたらすのが効果ありです。

 あとは、部屋の内と外の気温差に敏感になるようにすること。
外の方が暑いと感じたら、熱を遮断する工夫をする。
窓ガラスを断熱するのも効果があります。
コスト安で簡単なのが、梱包用ノプチプチを窓の内側に貼る。
 外へ出て涼しく感じたら、部屋の窓を開け放ち、扇風機で空気の流れを作り、熱気を放出する。

 窓の外側にすだれ。内側は断熱。これ必修です。
それから、部屋の中に空気のよどみをできるだけ作らないこと。
特に天井付近は熱気が溜まりやすいので、扇風機を上に向けるなど工夫して空気を流すように努める。

 以上。これをまめに行うと、エヤコンなしでもけっこう快適に過ごせます。
ポイントは、空気をどう流すかです。

 エヤコンを武器に、安易に涼をとるのではなく、
この夏は知恵で涼んでみませんか?

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ エヤ断!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

わたしなりの断捨離必要性について

ブログネタ
知の連鎖と心の共鳴 に参加中!
【あなたを縛り付けているもの】

 お金があるから幸せで、お金がないと不幸せ、とはかぎらない。
お金がない方が幸せで、お金があるとろくなことがない。。。

 ともかぎらない。

 じゃあいったいどうなのよ?

 結論から申しますと、

お金が尺度ではなく、幸せな人がたまたまお金を多く持っていたり、少なかったり。
不幸な人が、たまたまお金が少なかったり多く持っていたり、
しているだけなのではないか。

 このように考えますと、お金に対するジレンマは解消されます。
つまり、お金が少なく不幸な人はお金のせいにしてしまうのですが、その人がお金を多く持っても、幸せになれる可能性は低い、ということです。
 逆に、お金がたくさんあるために金銭的トラブルつづきの人が、もうお金はいらないと思い、大金を寄付して貧乏になったからといって幸せになれるともかぎりません。

 いかにお金の呪縛から逃れるか、これが重要です。
お金に依存せず、多かろうが少なかろうが幸せでいられる心的状況を築きあげる。
そんな虫のいい状況を築くことができるのでしょうか?

 それが、断捨離です。(やっと本題に入れた(^^;)

 人は物を多く持ちたがります。
しかし、ある時を境にそれを持ちきれなくなることがあります。
この時が、不幸を感じるひとつの要素です。
持ちきれない物を捨てることができないでいると、逆に、それに縛られてしまうようになるのです。
それは、所有物であったり、お金であったり、人付き合いであったりと人それぞれでしょう。
人付き合いにしがらみは付き物ですが、所有物にもしがらみがあります。
しがらみのある所有物はなかなか捨てられません。
逆に、なかなか捨てられないものにはしがらみがある、と考えられます。
過去の思い出が染み込んでいたり、まだ使えるのに捨てるにはもったいないと思ったり。
そして、あなたは、あなた以外の何かに縛られてしまうのです。

 所有物は、あなたの一部です。
何を持っているか、それであなたは表現されています。
というその考えを、まずは捨てなければ始まりません。
所有物(お金を含む)があなたを決めている、と考えるから所有物があなたを縛るのです。

 何を持っていようと持っていまいと、私は私である。

 こう自分に言い聞かし、一番捨てられない物から数えて三番目くらいのものを処分しましょう。

 この三番目、というところがミソです。
いきない一番大事と考えている物を捨てると、心理的に不安定になるため逆効果になることがあります。
なので、三番目あたりが有効なのです。

 三番目に大事な物を捨てることができればしめたもの。
四番目以降は芋づるで捨てられます。
すると、捨てると気分が軽くなるのが感じられるようになります。
ここまでくると流れが発生しますので、心地よい処分が可能になります。

 すると、効果が現れ始めるんですね〜 ^^)/

 では次回、私に現れたその効果を公開しましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 断捨離!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会


Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ