スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

期待



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

『期待』の意味について考えてみた

 なりたい状況をイメージし、『期待』する。
 潜在意識にインプットしたら、あとは『期待』して待つ。
 波動を送り、あとは『期待』する。

 なんだか、成功するには期待がキーポイントのように思われませんか。
そういうわけで、今回は『期待』の意味をどう解釈すればよいのか考えてみました。

 よく、「期待してます」なんて言うと、
その言葉の意味は “そうなるように熱望してます” 的な暗喩を含んでいるように思えますね。
事実、そのような意味で使うことが多いでしょう。

 しかし、熱望することは、リアリティ・トランサーフィンの理論からいきますと重要性を引き上げていることになります。
つまり、熱望という意味での期待をすると、期待どおりにはならないのです。

 そこで、『期待』という字をじっくり眺めてみました。

 よく見ると・・・。

 期を待つ、という字面であることがわかりますね。

 そうなのです。

 『期待』とは、たんに期を待つことなのです。

 そこに、なんらかの思いを挿入しないところがミソです。

 つまり、きわめてニュートラルな状態で期を待つ。
ニュートラルな状態ということは、リアリティ・トランサーフィンでいう重要性を引き下げている状態になります。
重要性を引き下げると、叶う可能性が高まるといわれています。
そういうふうに『期待』するならば思いが叶う、ということなのではないか。
と、最近気づきました。

 いままで期待を裏切られてばかりいたあなた。
望むなどの思いを挿入しない『期待』 (たんに期を待つ) をしてみたください。
以外に期待どおりの結果がでるかもしれませんよ ^^)


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 「期待!」と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

脳が喜ぶ目標設定方法 その2

 それではいよいよ脳が喜ぶ目標設定方法の真髄にせまってまいりましょう。
まず、脳が喜ぶ目標とはどのようなものかまとめておきます。

 脳が喜ぶ目標とは。
・義務ではないこと。
・周りからの期待ではないこと。
・自分本位であること。
・周りが反対してもよい。
・その目標はいつ撤廃しても問題は起こらない。
・進んだ分逃げるようなら、なお良い。
・プロセスを楽しめるようなら、さらに良い。

 で、この目標を全面的に押し出すと義務遂行を怠ったり、周囲からの反対がでて、目標に向かって進みにくくなります。
このような状態が続くと脳が喜ぶ目標に向かって行くほど喜べなくなるというジレンマが発生します。

 成功法則を実践しながら、なかなか成功できないのは、この周囲との摩擦があります。
宇宙へ行くためには大気圏があり強烈な摩擦に会うわけですが、これを例題に成功法則では勢いで突破せよ、と説かれています。
ところが、これがなかなかできません。
つまり、摩擦を最小限に治める工夫が必要なのです。
現に大気圏を突破するためにも、角度を慎重に選んでいます。
この角度に失敗しますと、行きであれ帰りであれ燃え尽きます。

 このことから、脳が喜ぶ目標に向かうことと義務や周りの期待に答えることは、ある程度両立を考えなければ摩擦が多すぎて成功には至りません。
はっきり言って、燃え尽きます。

 そこで、この摩擦を最小限に抑えるため、義務や周りからの期待に答えることを通過点と考え、最終到達点として脳が喜ぶ目標を設定する。
この考え方でいきますと、ある意味通過点を通ることも脳が喜ぶ目標の手段になりますので、相反する行為ではなく調和が図れるのです。
 脳が喜ぶ目標に向かう前にやらなければならないことがある、という義務ではなくなるのです。
 しかし、この義務や周りからの期待と脳が喜ぶ目標があまりにもかけ離れていると、どうしても、その前にやらなければ、という考えに陥ってしまいます。

 そこで、じゃっくは考えてみました。

・脳が喜ぶ目標は、究極の目標として大事に持っておく。
・そのうえで、義務や期待の地点と究極の目標の間にさらに通過点を設定する。
・この通過点も、脳が喜べるような通過点を検討する。
・この通過点は複数個設定し、そこを通過するごとに究極の目標に近づくように設定する。

 いわゆる、究極の目標に誘導する通過点を設定するのです。

 このように通過点を数多く設定していくと、脳が良い意味で混乱し、最初の通過点である義務や期待に答えることさえ誘導ポイントになるのです。
そうなりますと、今まで、それまでにやっておかなければ、という苦痛が誘導ポイントになり、脳はある程度の喜びを推測し始めます。
喜びを脳が推測し始めますと、それを期待し、やりたくなってきます。
そこまでくると、プロセスをも楽しめるようになるのです。
プロセスが楽しめるようになりますと、努力は苦痛ではなく楽しみに変化します。
楽しみは自ら進んで行うようになります。

 いかがでしょう。
まずは、この理論に従い、やってみてください。
面白くなければ途中でやめればいいや、ぐらいの気持ちで十分です。
やっていく中で、なるほど面白い、と思えることも見つかるかもしれません。

 まずは、じゃっくの理論をお試しあれ(^^)/

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 通過点を楽しもう!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

脳が喜ぶ目標の設定方法 その1

 脳が喜ぶ目標とはどのようなものか、雰囲気はつかめてきたのではないでしょうか。
この目標に向かって進むと脳が喜び、その進む行為そのものを楽しめるようになります。
行為そのものを楽しめるため、めげることがなくなり、どんどん目標に向かって突き進むことができます。
このことから、馬とニンジンのように、目標に進んだ分目標も進むように設定すると、どんどん自分を高めることができるのです。

 しかし、この優れた目標設定にも問題があります。
それは、この目標があまりにも自己中心的なため周りから反発を買い、それが自分にとっての抑止力になり、成功へと進む力にロスが発生するのです。
このロスが大きすぎると成功をあきらめ、賞賛される義務の遂行や周りの期待に答えることを目標に切り替えてしまうのです。
しかし、この目標は脳が喜ばないため苦痛が伴います。
達成しても面白くないことがわかっているため、努力を惜しんでしまいます。
結果として、達成が難しくなるのです。
そこでまた、脳が喜ぶ目標に立ち返り進もうとするのですが、周囲の反発が気になりなかなか前に進めません。

 う〜む。このグルグル、なんとかならないものだろうか。

 そこで、周囲の期待や義務と脳が喜ぶ目標とを調和させれば良いのではないか、とじゃっくは考えたのです。
期待や義務と目標が調和されていると、周りからの応援も得ることができ、抑止力どころか推進力になります。

 周りの期待に答え、義務を遂行し、なおかつ脳が喜ぶ目標に突き進む。
という極めて欲張りな方法を考えるのです。

 その方法としてのひとつは、
あくまでも自分の目標は自分本位のもの(脳が喜ぶ目標)であるが、その通過点として周囲の期待や義務を設定する、という方法です。
 カーナビを例にとると、目的地は脳が喜ぶ目標で、立ち寄り地点を周囲の期待や義務、にするのです。
そうすることにより、義務や周囲の期待に答えることは脳が喜ぶ目標へ到達するための手段になり、そこを通過することも楽しみの一つになります。
 この通過点をも楽しみにしてしまうところがミソです。

 そんなに簡単に捉えることができない、って?
心配ご無用。次回は、さらに調和を推し進めたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 目標の調和!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

脳が喜ぶ目標@補足

 皆さん、脳が喜ぶ目標を見つけられましたか?
まだ考え中のかたも多いと思います。
すぐに見つけられなくても全然問題ないので、気長に気楽に探して下さい。

 さて、今回は、脳が喜ぶ目標をイメージ的に捉えてみたいと思います。
脳が喜ぶ目標は、自分本位であり達成できるかどうかは問題ではないことがわかりました。
そして、その目標に向かって進むだけでワクワクすることが最大の条件です。

 これをイメージ化すると、馬とニンジンを思い出しませんか?
馬の目の前にぶら下げられたニンジンを食べようとして前進します。
しかし、自分が前に進んだ分ニンジンも前に進むので、なかなか食べることができません。
ここがミソです。
すぐに食べられるように馬の前にニンジンを置いてやると、馬はそこまでしか進みません。
そうすると、馬を前進させるためにはいくつものニンジンが必要になります。
 しかし、馬の前にニンジンをぶら下げることにより、一つの目標でかなりの前進が期待できるのです。
ニンジンを食べた時の喜びをイメージし、よだれを垂らしながら走る姿が、ワクワクしながら目標に向かう姿そのものなのです。

 はるか彼方に目標を設置するとめげることが多いですが、このように届きそうで届かない目標は努力を促進します。
逆に考えると、届きそうな目標を掲げたにもかかわらず、なかなか実現しないでも、それはかなり前進していると考えても良いことになります。

 さて、もう一つ脳が喜ぶ目標とはどのようなものか考えてみたいと思います。
それは、捨ててしまっても誰も文句を言わない目標です。
むしろ周りは捨てたことに賞賛するかもしれません。
 なぜか?
それは、他人の期待に答えるわけでもなく、自分本位の目標だからです。
他人が被害を被ることはなく、われ感せず、なのです。
 ある意味、脳が喜ぶ目標は周りから賞賛されない目標とも言えます。

 いかがですか?
これで、だいぶイメージができてきたのではないでしょうか?

 それでは次回、脳が喜ぶ目標と期待に答える目標(義務)の融合について考えてみたいと思います。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ニンジンが目標!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

ラジコへの期待

 ラジコが始まってからネットアクセスが急増しラジオへの関心が高まってきているようです。
ただ思うのですが、ネットの威力を発揮できていないのが気になるところです。
全国で聞けない、というのはどういうことなんでしょうね。
電波のサービスエリアでしか聞けないのであれば、ネットの威力半減です。
試験放送ということもありますが、関東と関西のみの配信というのもネットっぽくないです。
これだと、ただ受信装置がいらないだけなんですよね。
パソコン的メリットで言えば、ソフトのダウンロードがいらないことでしょうか。
これさえも、動画チャンネルは普通にそうですから・・・。

 というわけで、今回はご意見ばかりを連ねましたが、それだけラジコに期待しているということです。
これからのラジコの進化に期待します。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ラジコに期待!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



Twitterボタン
Twitterブログパーツ

リンク用バナーをお使い下さい

最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
My Yahoo!に追加
Add to Google
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲


↑ ↑ ↑
JAZZ専門ネットラジオ

れっつはっぴぃさん
ENKORA Networkさん
隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


コメントありがとう !!
アクセスup
無料アクセスアップツール
Warp!-mini

URLを入力すると、
誰かに閲覧されます。
ログログシール
足あと付けていって下さい。
後日、訪問させて頂きます。 ログログシール
試験中
Yasazon : ヤフー経由で
アマゾンを検索!
-----------------------
眠りながら聴く
マーフィー

定価 ¥ 1,470
中古本も
 あるかも!
powerd by amazon360

---------
  • ライブドアブログ