スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

理性



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

魂と理性の一致を考える

 リアリティ・トランサーフィンでは、魂と理性が一致した事柄が現実世界に再現されるとされています。
通常、私たちは恐怖や不安で魂と理性が一致し望まざる事柄が現れてしまいます。
これを、望ましい状況に魂と理性が一致するようにできれば成功ということになります。
しかし、なかなか良い方に一致することはありません。

 それは、理性がその状況になることに納得していないことが原因です。

 つまり、理性 (顕在意識) がその状況を認めさえすればよいことになります。

 一般に成功法則は潜在意識側を対象にしています。
しかし、理性 (顕在意識) が足を引っ張っているのも事実なのです。
そこで今回は、理性に認めてもらうにはどうすれば良いか考えてみたいと思います。

 理性が理性を説得するのですから、これはけっこう難しい問題です。
ただ、自分を見つめるもうひとりの自分を確立すれば、これは解決できます。
天空の自分が現場の自分と話しをする、という感覚です。
では、これが確立できているという前提でお話しましょう。

 昨日の記事をお読みになった方はお気づきになったでしょう。
そう。キーワードは「認める」です。
私たちは一旦新しい思考回路が形成されると、前の思考は否定しがちです。
それがそもそも問題を発生させる原因なのです。
否定されると反発するものです。
ですので、以前の思考も認める。
「当時の状況ではそれが当然」という具合にです。
そのうえで新しい思考回路の選択肢を提案します。
すぐには受け入れられなくても大丈夫です。
切羽詰った状況に追い込まれると新しい提案を受け入れるしかなくなります。
すると、良い方向に理性の考えが移行します。
結果的に理性が魂に歩み寄るかたちになり、一致した状態は望ましいバリアントになります。
これで、あなたは望ましい状況に存在できるのです。

 いかに理性を魂側に歩み寄らせるか。

この課題を克服すると、状況改変がやりやすくなります。
それは、「まずは認め、そのうえで提案する」、これで解消できます。
すると、理性が魂に歩み寄る条件が整い、現に歩み寄ってくれるのです。

 理性が魂の意見に歩み寄りやすくしてやるところがミソです。

 今までは、理性が魂を無理やり引き込んでいました。
しかしこれを実践するところに、理性の方が魂に歩み寄り、あなたの理想的環境が整うことでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

魂の声を聞く方法

 通常、人は理性で物事を考え判断しています。
これはこれで必要なことなのですが、これだけではうまくいかないことがあるのも事実です。
そこで、魂が何を望んでいるのか考える必要が出てきます。
しかし、そうは言ってもどうすれば良いのかわからないものですね。

 魂の声を聞け、と言われてもねぇ。

 というわけで、『リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択』のP266。
ここには、自分の物を選択する方法が書かれています。
理性が説得にかかるものは自分の物ではないので購入すべきではない、と言うのです。
それが魂の声です。

 理性が説得にかかるかどうか。

 これがキーワードです。
理性が説得にかかった時は、魂がNOと言っているのです。
この時、魂のNOに従うのが良い、というわけです。

 これは、購入すべきかどうか考える時以外にも応用できます。
行動すべきかどうか。その時、理性が説得を始めたら魂はNOと言っています。
その行動は、望ましくない結果になる可能性が大と言えます。

 このように、魂の声を間接的に聞くことは意外に簡単です。
頭の中で自分を説得しているような状況の時は、魂はNOと言っている。
それを行動の指針にしてみるのはいかがでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

魂と理性の一致とは

 外的意図が作用するとすごい事ができそうな気がしてきましたね。
では、どうすれば外的意図が作用するのでしょう。

 まず知ってほしいのは、外的意図は常に作用している、ということです。
つまり、あなたが何か事を起こす。これが内的意図ですね。
すると、何かが返ってくる。これが外的意図なのです。

 たとえば、あなたが相手に喜んでもらおうとして、何かをあげたとしましょう。
あなたは当然喜んでもらえる、と思っているはずです。
しかし、喜ぶも怒り出すも相手しだいですね。
これが外的意図だと理解してください。
 あなたは喜んでくれて当然、と思っています。
すると、相手はかなりの確立で喜んでくれるでしょう。
これが、魂と理性の一致、なのです。

 なんとなく雰囲気はつかめたでしょうか。

 これを応用して、外的意図を自分の成功に作用してもらおう、というのです。
これに必要なのが、魂と理性の一致なのです。

 あなたが何かモーションを起こすと、魂と理性が一致した結果が現れる、ということを覚えておいてください。

 ここで、考えなくてはならないのが、
たいがいの場合、理性が邪魔をしている、ということなのです。

 魂は純粋です。
いつも自分の考えが正しいと思っています。
そして、世の中を楽しもうとしています。

 そこで、理性がブレーキをかけます。
世の中そんなに甘くない。

 このブレーキを外していくほど、うまくいき始めます。

 では次回、この理性とはいったい何なのか。
この辺りを考えてみましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 魂と理性の一致!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

理性と感情のズレに注目

 イメージしたことが現実化されるためには、できるだけ違和感のない範囲でイメージングすることが望ましい、ということがわかってきました。
違和感が全くないイメージングをすれば、それはすぐに現実化されます。
てか、現実をイメージしているから違和感が全くないだけの話なんですが。。。
 このあたりがわかってくると、どのレベルのイメージングが有効かがわかってきます。

 さて今回は、違和感という状況に注目し、理性と感情のズレを見ていくことにしましょう。

 理性と感情にズレが生じますと、少なからずストレスを感じます。
人生の成功者を観察していますと、物事を楽しんでいるように見えますよね。
これは、彼ら自らストレスを最小限に控える術を知っていたり、ストレスを良い方向へ導く糧として使用する術を知っているからなのです。
 これらの術を真似しますと、成功者に一歩近づくわけです。

 ではまず、理性と感情のズレとはどのようなものか見ていくことにしましょう。

 たとえば、あなたに嫌いな上司がいるとしましょう。
その上司があなたに何か命令したとします。
すると、あなたはその命令に逆らいたくなります。
これが、あなたの素直な感情です。
 しかし、上司なので逆らうことはできない、と思ってしまいます。
これが理性です。

 ここに、理性と感情のズレが生じます。
しかも、感情は内面から湧き上がってくるものなので、嫌いな上司をいきなり好きになることはできません。
その人を好きになれば、命令に苦も無く従うことができることを知り、むりやり好きになろうとする。
 そんなことはしないでしょうが、ポジティブ思考を学んだあなたは、これに似たことをやろうとしてしまいます。
 ポジティブ思考の罠については、機会を見てお話したいと思いますが、感情を直接的に変化させることはできない、ということはおわかり頂けたと思います。

 では、どうすれば良いでしょう。

 もし、「お、この上司、けっこう話のわかるところもあるじゃん」という一面を垣間見たとすればどうでしょう。
あなたが上司を見る目は、少しは変わるはずです。
すると、あなたの上司への感情も少しはプラスに移行するのです。
 つまり、上司の良い面が見られれば良いのです。
良い面が見つかったからといって、嫌いな面がなくなるものでもありません。
嫌いな面は嫌いで良いのです。
これは、プラスとマイナスをバランスする上に必要なことでもあります。
 あなたに必要な行為は、嫌いな上司の良い面を見つけることにあります。
これが見つけられれば、バランスが整い、あなたのストレスは格段に減少することでしょう。

 ストレスが減少したということは、理性と感情のズレが減少した、ということになります。

 理性と感情のズレが減少したということは、理性と感情のバランスが整ったということであり、パワーロスがなくなってきます。
 つまり、あなたのパワーはストレス解消に消費されるのではなく、成功へとまい進するために使われるようになるのです。

 人間世界は理性があるため物事の摩擦を最小限にすることができますが、その逆にストレスを生む社会でもあります。
成功者は、もともとこのバランス能力を持ち合わせていたか、もしくは学び取った人たちなのです。
 感情のコントロールがうまい、というのは、そういうことなのです。

 まずは、理性と感情のバランスを保ち、成功へ向けてのパワーを集中できるようにしましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

***本日の参考文献***
自分から自由になれるゼロ思考

あわせて読みたい内部リンク
ストレスを生むストレス解消法
究極のストレス解消方法@ストレス要因を取り除く
究極のストレス解消方法@ストレスのかからない方法で行動する

外部リンク
波動が大事、行動はなんでもいい@「引き寄せの法則」公式ブログ


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ストレスはパワーロス!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ