スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

直感



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

直感を活用するための一連のプロセス

 人の行動は、直感をもとにしていることが多いものです。
ただ、その行動が自分の望みを叶えるものかどうかは別ものです。
そこで、自ら望みを叶える行動をするための直感を得る。
という趣旨のもとに考えてきました。

 では、直感を感じるまでのプロセスをまとめてみましょう。

-------------------------------
・ 神さまに語りかける、これが祈り。
      ↓
・ 神さまに耳を傾ける、これが瞑想。
      ↓
・ 神さまからの答え、これが直感。
-------------------------------

 神さまと書いていますが、これは宇宙でも潜在意識でも自分にフィットするもので良いです。

 直感は常に受け取っています。
それが意識できいないだけのはなしです。
これを意識しやすくするための訓練が、瞑想です。

 ここで、望みを叶えるために重要なのは何か?
そう、祈りです。
この場合の祈りとは、宗教的な祈りを逸脱しています。
それは、何をどう考えているかです。
これは、心のひとりごとをチェックすることでわかります。
ここで、気分の良くない思考をしていますと、結果として良くない直感が働きます。
よって、うまくいかない状況になります。

 この解決策はひとつ。
最初の『祈り』の部分を改良します。
気分が良くなる祈り (思考) をすることです。
さらに、その思考を質問形式にすると、回答としての直感を得やすいのです。

気分の良くなる思考については、
『心配性はつぶやき改善でうまくいく その1』
からの一連の記事をお読み下さい。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 祈り!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

直感を受け取りやすくする方法

 土地を耕し、種を蒔き、それを育てるところまできました。
あなたが投げかけた質問は、やがて直感として返ってきます。
それはいつ返ってくるか知れないので、受け取る体勢が必要ですね。

 それが、瞑想です。
瞑想といっても、おおげさなものでなくてかまいません。
心を静かに漂わせる時間を持つ、ということです。
常にリラックスする必要はなく、その時間をまばらでよいので随所にとってください。
そうすることにより、「お!」という時を捕まえることができます。
できればメモ帳などを常時携帯しておくのがおすすめです。

 私の場合、瞑想の最中に「お!」とはなったことがありません。
ほとんどの場合、不意にやってきます。
なので瞑想は必要ないかといえば、そうではありません。
思考を転換するのに役立ちますし、その方向性の延長線上に「お!」があると理解しています。
この「お!」を捕まえるために、思考の隙間をつくります。
この意識さえあれば、瞑想はどんな方法でも良いと私は思っています。
タバコを一服でもいいし、コーヒーを一杯などなど。

 かと言って、経験上、恣意的につくった思考の隙間には回答はきませんね。
でも、そういうことを意識的にすることで、不意に思考の隙間ができやすくなると思うのです。
この不意にできた思考の隙間に、直感がやってきます。

 テレビ番組のコマーシャルは、これを応用しています。
コマーシャルに関する理論は趣旨がずれますのでご想像におまかせしますが、
思考の隙間というものをイメージしやすくなったのではないでしょうか。

 気分転換を思考転換ととらえ、その間には隙間があり、その一瞬を目がけて直感がやってくる。とイメージしてください。

 キーワードは、『思考の隙間』 です。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** あわせて読みたい ***
じゃっく流 思考の止め方
瞑想 de 思考を止める
----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 隙間!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

希望の種を蒔く方法

 では今回から、直感を得るまでの一連の流れを見ていきましょう。

 土台となるのは、気分の良い状態です。
そして、希望の種とは、気分の良くなる質問です。

 で、この希望の種を蒔くのですが、どのように蒔けばよいのでしょうか?

 a次元へ向けて質問するのです。
a次元は非常にイメージしにくいのですが、とにかくこの世3次元を超えた世界があると仮定し、そこに向けて質問してください。
この超次元的イメージができれば、かなり作業が楽になります。

 神に祈る、とか、潜在意識に落とし込む、宇宙にお願いするとか言われることは、このことを現しています。
神にこの質問をしても良いし、潜在意識にしてもいいですし、宇宙にお願いしてもいいです。
ただし、この世的三次元的にイメージしては効果が薄れますのでご注意ください。

 ここが、希望の種を効果的に蒔けるかどうかの瀬戸際です。

 うまく蒔けたとして、話を進めましょう。
蒔いた種は、基本的にはそのままで生えてくるのですが、ここで水やりをすればさらにいい芽が生えてきます。
この水に値するのが、口癖や心の中のひとりごとです。
これをうまく活用することで、発芽を促進できます。
ですので、常に気分が良くなるような質問をつぶやくよう努めるのが賢明です。

 具体的には、
 「この状況を乗り切ることができれば、どのような気分だろう?」
 「この状況を乗り切ったら、人生はどのようにみえるだろう?」
などですね。

 その後、期が熟すると回答が思い浮かびます。
これが『直感』です。
これも、期が熟すると勝手に回答が思い浮かびますが、
ただひたすら待つだけではねぇ。
と、お思いの方には、これまた促進の方法があります。
この辺りを次回、探ってみましょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 超次元!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

心配性はつぶやき改善でうまくいく その2

 さて、あなたは心配の種に気づきました。
心配性は悪いことではなく、心配の種に気づけるという良い面を持っています。
気づいたあなたは、この種は発芽するまでに除去することが必要だ、と思われることでしょう。
でも、その除去は必要ありません。
というか、除去しようという心は否定にあたいします。
否定しても否定したものが引き寄せられる。ですね。

 そこで、心配の種を希望の種に変化させましょう。
これだと種自身は認め、肯定したことになります。
すると、希望の種が芽を出すというあんばいです。
要は、いい方向に向けば良いわけです。

 では、どうやって?

 それは、質問形式を変える、ということです。

 「どうしよう」と思っているあなたは、どうしたら良いのかを考えているのではなく
そうなってしまった未来をイメージし、不安になっているのです。
ですので、多くの成功法則は「未来の良いイメージをせよ」と唱えるのです。
ですが、これができないから困るのですね。

 そこで、良い未来のイメージが強制的にできるような質問をするのです。
心配する時間を、どのような質問をすれば良い未来のイメージができるか考えるほうが有効です。

 「この状況を乗り切ることができれば、どのような気分だろう?」 とか、

 「この状況を乗り切ったら、人生はどのようにみえるだろう?」

 なんていうのは、いかがでしょうか?

 この質問は、『直感で生きる』 / リン・A・ロビンソンから学んだものです。

 このように質問を変化させると、良いイメージの未来が見えてきます。

 すると、どうなりますか?
気分が良くなりますね。
これで、気分の良い未来を引き寄せる地盤が整いました。

 この時点で、心配の種が希望の種に変身したのです。

 でも、まだ安心して蒔くのはちと早い。
安心感は大事ですが、地盤が整っただけですので次なる指針が必要です。
ただ、その安心感は大事に持っておいてください。
それが、良いことを引き寄せるベースですから。

 では、次なる指針を得るためにはどうすれば良いのか?
それが『直感』です。

 次回は、直感を得る方法を考えてみましょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 質問!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 応援ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

直観と感情の違い

 引き寄せの法則を活用するために、感情のナビゲーションシステムをうまく使うことが重要視されます。
実際にこのシステムをうまく使えるようになれば、かなりのレベルで物事がいい方向に進みます。
うまくいかない場合、昨日の記事を読んで頂ければ納得できると思います。
 そこで、エイブラハムが説く感情のナビゲーションシステムのさらなる活用法を考えてみたいと思います。

 このシステムを感情のおもむくままに行動せよ、と捉えてしまうとうまくいきません。
なぜなら、感情には二通りの状況があるからです。
そこで重要になるのが感情の中の直感を分けて考える必要があるのです。
 一般的に感情とは喜怒哀楽と考えられます。
この喜怒哀楽は物事を受け反射的に起こる感情です。
この感情をエイブラハムの言う感情と混同すると問題が発生します。
感情(喜怒哀楽)に振り回されているのがナビシステムを活用しているかのごとく勘違いしてしまうのです。

 では、従うべきではなく楽しむべき感情とは・・・。
ソース マイク・マクマナス著によりますと、感情には激しさがある、と記されています。
まさに喜怒哀楽ですね。激しさがあり、しかも時間とともに冷めていく。
 さらに、感情は上下に揺れ問題や空虚感の表れであり、情報処理の結果として生まれる、と説かれています。
いわゆる反射による副産物というわけです。
 これは抑えると悪影響があるので判断基準にはせず、無視しないでそのまま味わうのが良い、とも書かれています。

 つまり、エイブラハムが言う感情をマイク・マクマナスが言う感情と捉えてしまうとナビシステムがうまく働かないという訳です。

 マイク・マクマナスは、直観に従え、と言います。
直感ではなく直観です。

 それでは次回、いよいよ従うべき直観について考えてみたいと思います。
本日も、お読み頂き、ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 直感と直観?と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ