スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

肯定



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

成功本を読むときの注意事項

ブログネタ
心理カウンセラーの役立つ心理コラム に参加中!
 もう何冊も成功本を読んだ。
そのとおり実行もした。
にもかかわらず・・・。

 なぜだ!

 という人、けっこう多いのではないでしょうか。
実は、私もその一人でした。

 最近、ひょんなことから親しくなったanチャンのブログの記事を読んで、はたと気づきました。

 不安から本を読んではいないか?

 そうです。情報入手の根本から間違っていたのです。
本の内容に間違いがあるのでもなく、あなたの実行に間違いがあるのでもありません。
問題は、情報入手を不安から引き寄せていた、ということです。

 この問題を解決するためには、やはり 「いい気分」 になることが必要です。
不安を解決しようと本を読んでも、不安を引き寄せてしまいます。
まずはいい気分になり、そのうえで本を読む。
anチャンの言葉を借りると、

「今していることを肯定して、本が後押ししてくれるような気分で読む」

そうすると、肯定が読書を介して肯定を引き寄せるので、結果うまくいく。
となるのです。

 意外な落とし穴でしたね。
これに気づかせてくれたanチャンに感謝します。ありがとう! (^^)/

anチャンのブログは引き寄せの法則を実行した結果が記されていて、きっとあなたの参考になることでしょう。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。


*** あわせて読んでね ***
48時間 実験(1)
毎日いいことに目を向け続けたら幸せになってきた〜引き寄せの法則実験記録



今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

この感覚になれば否定なしに肯定できる!

 ゾウは大きいと思いますか?
大きいに決まっているじゃないか。
いや、小さい。宇宙から見るとかぎりなく小さくて見えないくらいだ。

 さて、この議論、どちらが正しいと思いますか?
このような単純な議論は冷静に見ることができ、どちらも正しいと言えます。
ですが、すこし複雑な議論になりますと、どちらかの意見に賛同し、相反する意見を否定します。

 では、ゾウの議論にもどって考察してみましょう。
ゾウが大きいと主張する人は、人間の大きさを基準に主張しています。
ゾウは小さいと主張している人は、宇宙から見た大きさを基準にしています。
この問題は、それぞれがどのような基準でものを見るか、その基準の違いから生じています。

 『「心」はからだの外にある―「エコロジカルな私」の哲学』 (NHKブックス)のp192を読みますと、これを、スケールの違いにより生じる、とあります。
人間は基本的にメートル基準で体感します。
身体がそれくらいの大きさだからです。
しかし、イメージする能力を持ち合わせているため、ミクロ的マクロ的に解釈することも可能なのです。
ですので、メートル基準で話しする人とマクロ基準で話しすると意見が食い違うのは当たり前です。

 このことは、個人の葛藤の中にも表われます。
成功法則はその最たるものでしょう。
あらゆるものに感謝しなさい、とか、あらゆる物体は波動だとか。
量子論なんかもそうですね。
どうみても物質が粒子のスピンだなんて思えません。

 そこに葛藤が始まりますね。
法則や量子論を肯定するために、今見えている世界を否定しなければならないような気がしてくるのです。
でも、見えている世界は見えているものなので否定のしようがありません。
法則や量子論は見えない世界なので、肯定しようにも体感はできません。
 でも、これがスケール基準の違いだとわかれば、否定する必要性はなくなります。
そのうえで、肯定できないことがらはどうするか?

知識として活用する

 紫外線は見えませんが、浴び続けると身体が黒くなります。
やけたくなければ屋外に出ないか、帽子をかぶったり長袖を着るなど対策を講じればよい。
これが知識の活用です。
そして、その存在も否定していません。
信じていなくても、否定はしていないのです。
厳密には、屋外にいると身体が黒くなることから、なんとなく紫外線は体感するのですが。

 否定すると活用することは不可能です。
でも、新しい理論を肯定するがために以前の理論を否定してしまっては、いままでの理論での功績は活用できないようになります。
それを防ぐためにも、両方とも肯定する。
そのためには、その相反する理論はスケール基準を変えると成り立つ、と考えるのです。
すると、葛藤がなくなり、スムーズに浸透します。
両方肯定したので、その時々で両者を使い分け活用できるようになります。

 葛藤は解消されました。

 この感覚が身につけば、あらゆる人間関係は改善され、あらゆる成功法則を活用できることでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 基準!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ