スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

自己イメージ



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

私たちは何を引き寄せているのか!?

 皆さん、引き寄せの法則を実践していますか?
引き寄せの法則を知って、多くの方が良い方向へ進み始めたことと思います。
その反面、「なるほど理論はわかった。でも・・・。」と思われている方も多いことでしょう。

 なぜ、うまく引き寄せられる人と引き寄せがうまくいかない人がいるのでしょうか?

 自己イメージ

 そうです。うまくいくかいかないかは、自己イメージしだいなのです。
言い方を変えれば、自己イメージどおりに引き寄せているのです。

 あなたは、自分をどんな人間だと思っていますか?

 それこそが、自己イメージです。
そして、そのイメージに従って引き寄せが行われている、という事実はあまり知られていません。
 このことがわかってくると、引き寄せがうまくいかない理由も明らかになってきます。
実は、引き寄せがうまくいかないのではなく、自己イメージどおりに引き寄せているため、そのイメージに添わない引き寄せはできないのです。


 私たちは自己イメージを引き寄せている


 これは、紛れも無い事実なのです。
そして、自己イメージに反することは引き寄せられません。
 たとえば、自分は貧乏だ、という自己イメージを持っているとします。
この人が引き寄せの法則を知り、引き寄せの法則を使えば裕福になれる、と感じたとします。
そして、彼は裕福な自分をイメージし始めました。

 この人は、うまく裕福を引き寄せたと思いますか?

 たぶん、うまくいきそうでいかない、という状況でしょう。

 それは、彼の自己イメージが、まだ貧乏のままだからです。

 この自己イメージを「自分は裕福な人間だ」と切り替えることができれば、彼の裕福を引き寄せるスピードは加速することでしょう。
それができれば、あなたは成功へまっしぐらです。

 この理論を説いたのは、私ではありません(^^;)
Dr.モルツです。
著書『あなたは成功するようにできている』を読めば、自己イメージについて良くわかるのですが、現在は出版されていません。
中古本がアマゾンから販売されていますので、そちらを利用するしかなさそうです。
なぜこの本が廃刊になったのか、私には信じられません。

 現在出版されている本では、自分を不幸にしない13の習慣がおすすめです。
無料レポート「なぜあの人はいつも成功するのか?」のダウンロード特典と30日以内返品可能という画期的システムで販売されています。
読んでみて面白くなければ、返品できるのです。
試す価値ありですね。

 (現在、上記の通販はされていません。アマゾンリンクからどうぞ)




 お金をかけずに自己イメージについて知りたいという人には、良質なメルマガがあります。
実は、私も購読中なのです。

 下記バナーから、ご検討ください。

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

***あわせて読みたい記事リンク***
自己イメージ(内部リンク)
サイコ・サイバネティクス(外部リンク)
 ↑ ↑ ↑ 無料レポート「なぜあの人はいつも成功するのか?」 もらえます(^^)


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会

暗黒のフォースから身を守る方法 その4 自己イメージ

 扉を閉めても、関係ない、と言ってもなかなか相手の影響力を阻止できない。
それは、相手の方が自分より自信を持っている(フォースが大)からだ、とわかってきました。
なぜそんなに自信が持てるのかと考えると、実は相手は自分自身の世界で戦っているからなのです。
自分の世界では自分が全てですので絶対的な自信を持てるのも当然です。

 ですので、あなたもあなた自身の世界を作り上げてしまうのが得策です。
と言っても、実は誰しも自分の世界はすでに作ってしまっているのです。
その世界が相手の方が大きいか、相手の世界に飲み込まれている場合、相手の影響力を強く受けてしまう、ということなのです。

 そこで、相手の傘下に入ってしまうのではなく、こちらも自分の世界を大きく作り上げ、その世界が相手より大きくなれば相手はこちらの傘下に入らざるを得ないのではないか、とい考えるのです。

 自己イメージを向上できれば自然と自信が生まれ、自信が増大するとそれだけこちらの影響力が大きくなるのです。
自己イメージこそが自分の世界なのです。
これを増大することにより、周りをどんどん引き込むことができます。

 この時、相手を制圧したり自分をも制圧するような方法は良くありません。
これは戦うことになり反発が発生してしまうからです。
ですので、とりあえず相手の事はさておき、自分を成長させることに重きを置くことが重要です。
しかも、自分に押し付ける態度ではなく、成長しようとする自分を助けるつもりで育むのが良いと言えます。
 何かを変革しようとする時は、この方法がおおむねうまくいきます。
反発を受けることなく、変化する方向へ流れを誘導し助長するのです。
これは、周りに対しても自分に対しても有効です。
というか、これ以外の方法では反発が増大し変革は実現しにくくなります。

 それでは次回、自己イメージの変革に取り組んでいくことにしましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。



今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   

成功哲学 ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会

暗黒のフォースから身を守る方法 その3 自信が重要

 さあ、これで暗黒のフォースから身を守ることができましたね。

 え?そんなイメージ療法みたいなまやかしは通用しないって?
まあ、そんなこと言わずにやってみましょうよ。
イメージの中でやるかぎりは誰にも迷惑はかけませんので。
 え?やってみたけど効果がない?気分がよくならないですか?
う〜む。それは問題だ。なぜうまくいかないか考えてみましょう。
えせスピリチュアルのように、信じないから効果がないのだ、なんてじゃっくは申しません。
あなたは信じて、やってみたのですから。

 一連の記事をお読みになり、あなたは納得ずくで試したとしたら問題点は二つ考えられます。

 一つは、暗黒のフォースに長期間さらされていたため暗黒のフォースが増大されている。
この場合、スピードに乗った車を止めるようなもので、多くのパワーが求められますが、かと言って暗黒のフォースを制圧しようとパワーをかけると相手のフォースに対し火に油を注ぐようなものです。
あくまでも、自分が伸びる方向へパワーを注がなくてはなりません。
 では、かなりの努力が必要なのか?
答えはイエス&ノーです。
努力は必要かもしれませんが、その方向性間違うとどんなに努力してもうまくいかないでしょう。
 この問題は、一時保留しておきましょう。二つ目の問題を検討する中で解決策は見えてくるはずです。

 では、二つ目。実はこれが重要なのです。
相手のフォースが自分のフォースより大きい。
2010/3/31 の記事でも書きましたように、相手の傘下に入ってしまっている状態です。
 上記のフォースを自信と読み替えてみると良くわかるかもしれません。
相手の自信が大きすぎてこちらのポリシーが負けている状態です。
相手の世界に入っている場合は、ほぼこのような状況になってしまうのではないでしょうか?
 これを解決してしまうと、一つ目の問題も一気に解決してしいます。
こちらのほうが大きくなるのですから、扉をピシャリと閉めると相手は何もできないでしょう。
相手よりこちらの方が大きく感じるためには自己イメージが重要です。
これについては、モルツ博士が書いた『あなたは成功するようにできている』がたいへん参考になります。
この本はすでに廃刊されているため一般書店では入手不可能ですがアマゾンで中古が購入できます。
実は、私は偶然にも廃刊前に運良く入手し重宝しています。
自己イメージについて書かれている本はなかなかみつかりませんので、ぜひ読んでおきたいものです。

 それでは、次回、自己イメージを大きくする方法を探ってみましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 自己イメージ!と思った人も。。。

成功哲学 ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

成功するか失敗するか それは自己イメージしだい?

 あなたは成功体質ですか、それとも失敗体質ですか?

 う〜む、どっちとも言えないなあ、と言う人が多いと思います。
その場合、小さな事は成功するが、大きな事に挑むと失敗するんじゃないでしょうか。
 私もその一人と言えます。

 では、そういう体質だと認識してください。
それが自分が思っている自己イメージです。

 多くの成功法則は、状況のイメージ化を推奨しています。
成功した状況をイメージせよ、ですね。
 しかし、たいがいの場合イメージできません。
なぜなら、自分はそんな大きなことに成功できるとは信じられないからです。
つまり、自己イメージが成功イメージを打ち消してしまうのです。

 ですので、この自己イメージを成功体質に持っていくのが賢明と思われます。
失敗ばかりの人はいないと思います。
過去を振り返れば、小さな成功はいくらでも発見できるでしょう。
人に賞賛されなくてもOKです。
賞賛された出来事があれば、さらに有効です。

 なぜ成功したか失敗したかは、この際考えないようにします。
失敗イメージを塗り消すように成功イメージを蓄積します。
これを繰り返すうちに、少しずつ自己イメージが成功体質になっていきます。
そして、失敗を意識するより成功を意識する方が強くなります。

 あくまでも自分が成功体質であることをイメージし、その裏づけを蓄積していくように努めるのです。

 「でも、そう簡単にはできないんだよね」
と言う声が聞こえてきます。

 では、なぜそう簡単にはできないのでしょうか。
次回は、その辺を考えていきたいと思います。

 ありがとうございます。


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会

良い自己イメージはあなたの強い味方になる

 誰かに会った時、ついその人のペースに引きずられるということは多々あると思います。
これは、自分のイメージを過小評価しているため相手の自己イメージにはまってしまった状態と言えます。
つまり、相手の方が自分より偉いと認めているのです。
 はたしてそうでしょうか?

 仮に相手の方が社会的地位が高いとしても、あなたの方が掃除が上手いかもしれません。料理の腕は負けないかもしれません。
 たとえ相手と掃除や料理の話をするのではなくても、その事を自己イメージの前面に持ってきて相手と話しをすると状況が変わる可能性があります。
 自分は相手より劣っているという自己イメージが軽減するからです。
これを自分は料理の権威である、というところまで増幅すると、相手とほぼ同等に話しができるでしょう。

 それぐらい自己イメージは存在感に影響を及ぼすのです。

 これは動物のテリトリー争いを考えるとよくわかると思います。
ライオンのオスは威嚇こそすれ戦う事は希で、ほとんど自己イメージで決着がつきます。
威嚇が強く見えるかどうかはほとんど問題ではなく、相手が自分より強く感じるか、相手の方が強いと感じれば負け、弱いと感じれば勝ちです。
この時点ですでに勝負はついていますので戦う意味はなく、強い方がボスになるのです。

 この現象は、動物である人間にも当てはまります。
初対面では意識するしないにかかわらず、自己イメージの戦いが繰り広げられます。
人間の場合威嚇したりはほとんどありませんが、お互いの自己イメージで甲乙がつけられ、どちらかのペースになります。
言い方は良くないかもしれませんが、天下を取るわけです。

 これぐらい自己イメージが重要になりますので、ぜひとも自分を高い位置に置きたいのですが、なかなかうまくいきません。
それは、昔から自分が生徒であった期間が永いからです。
常に服従の立場で生きてきた人が多いと思います。
 学生の時はもちろん教えてもらう立場なので、先生に従いました。
就職しても、先輩や上司に従う。
昇進しても常に上役はいますよね。
 こうして私たちは従う事になれてしまい、それが自己イメージになってしまっているのです。

 従う事が悪いこととは言えません。
しかし、従いっぱなしも考えものですよね。

 そこで、最初に言った自分の得意分野が重要な要素になってきます。
この得意分野を自己イメージの最前列にもってくると自分に自信が持てます。
すると、従うにしても、全面的に従うのではなく、意見のひとつも言えるようになるでしょう。

 まずは、自己イメージ改善の第一歩。
試してみる価値はありますよ(^^)

 ありがとうございます。


今日もポチッとありがとう!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ


Copyright 生活向上委員会
Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ