スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

自由意志



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

自由意志を尊重すると心が楽になる

 私たちは自由を求めます。
何かを強制されるのをいやがります。

 にもかかわらず。。。

 相手には、こうなってほしい、など希望を持ちます。
希望のレベルならまだ良いのですが、「なんであなたはいつもこうなのよ」などと気分を害することも多々ありますね。
気分を害するのは自分にとって良くありません。
しかし、よく起こるのも事実です。

 こんな時は、相手の自由意志を無視している、と解釈しましょう。
こちらにも自由意志はありますが、相手にもあります。
これを忘れて、こちらの自由意志を相手に押し付け、相手が自由意志でそれを跳ねつける、というところに問題があるのです。

 つまり、相手にも自由意志があり、それを認め尊重する。
という態度を持てば、かなり解決できます。

 私は、この方法でかなり気が楽になりました。
ほとんどの問題は、自分の意思を相手が受け取らない、というところにあります。
自分の意思を押し付けている、とも言えます。
しかし、これも相手の自由意志と理解し尊重できれば、ニュートラルな気分を維持できるのです。

 相手の自由意志が気に入らなければ、迂回すればいい。
方法論を使って、ある程度は説得できることもあるでしょう。
しかし、最終結論は相手の自由意志が下す、ということを念頭におき尊重すれば説得の必要もなくなります。
これは、同意するという意味ではありません。
同意できなくても、尊重はできます。
「それがいいと思うならすればいい。私は同意できないので違う方法をとる」という感じです。

 互いに同意できることは、あまり多くはありません。
まずは相手の自由意志を尊重する。
すると、不思議にこちらの自由意志も実行できたりするのです。
あくまでも、自分の自由意志により自分が実行するという範囲で、ですが。


 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 自由意志!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

これからの子育てを見た!

 先日、ある家族と行動を伴にする機会がありました。
その家族に自由意志という素晴らしい環境を垣間見ましたので、ここに記しておきたいと思います。

 その家族は行動する時には、常に子供たちの意見を尊重し方向づけは子供たち自身にさせていたのです。
これまで私たちは、親に従うのを良しとする、というふうに教えられてきました。
オリジナルを重視する家庭も少なからずあるにはあるのですが、世間一般には「親の言うことを聞きなさい」と教えられてきたのではないでしょうか?
 確かに親は今までの人生経験上生きるすべを持っています。
子供はそれを学習するべきではあります。
 しかし、あまりにも親の意見を押し付けられると反発を感じるのも自然というものです。

 私が同行した家族は、常に子供の意見を聞き、本人がどうしたいかを尋ねていたのです。そして、本人が決めた行動に同調していました。
 通常このような育て方をすると子供はとんでもない方向へ行ってしまい取り返しのつかない状況になってしまう、と思いがちです。
だからこそ、親の言うことを聞けと強制するのです。
親の言うことを聞かせてうまくいっている場合は、それでOKです。
これでうまくいっている家庭も私は知っています。
ですので、うまくいっているならば、それで良いのです。

 しかし、それがすべてではない、ということを私はその時感じたのです。
自由意志を尊重してうまくいく場合もある、ということです。

 普通、自由意志を尊重して育てるとわがままな子供になってしまいそうです。
ですが、私の同行した家族の子供たちは大人しく、わがままを言っている気配は全く感じられませんでした。
 つまり、子供たちは『自分で決めた』という意識があるため、それが仮にうまくいかなかったとしても親の責任ではなく、決めた自分の責任だと考える体質が整うのではないでしょうか。
そうなると、次に決めるときは自分で考え、さらにうまくいく方法を自ら模索しようとし、本人の力でうまく行くように方向付けできるようになります。
当然、親のアドバイスは必要になるでしょうが、あくまでも参考意見として最終決定は自分の意思、と自覚することでしょう。

 本人が自ら考え決定し、親はその意見を尊重する。

 これを実践するには、親の側が大変なんですけどね(^^;)
子供に決めさそうとすると、子供は迷う。なかなか決めない。
親はいらいらする。
 ここで、じっと待つか親の意見に従わせるか。従わせたほうが早いし楽でもあります。ここに親の苦労が伺えます。
同行した家族の親は、じっと待つんですね。素晴らしいです。
これこそがオリジナルの子供を育て、大人になると新たな次なる世界を作り上げるんだなと頼もしく感じました。

 これは、ある程度子供が大きくなってからの育て方とも言えますが、急にそのような方向転換しても子供が困るでしょうから、生まれた時からある程度自由意志を尊重し本人に選ばせる姿勢は重要だなと、今回はたいへん良い勉強になりました。

 素晴らしい自由意志に乾杯!!

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 自由意志に乾杯!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ