今日で三が日もおしまい、明日からは仕事の方も多いことでしょう。
待ちに待った仕事が始まるという方も、憂鬱という方も、スピリチュアルでいきましょう!

 さて新年最初の記事は、シリアル思考とパラレル思考の使い分けについてです。
 パラレル思考は人類が得意とする部門で発想が豊かになります。
シリアル思考は人類がよく使う方法にもかかわらず、人的には効率が悪いものです。
 そこで、コンピューターが開発されました。
コンピューターはシリアルに優れ人類をはるかに越えるスピードで処理します。
記憶力もある意味人類を超えています。
 このようにシリアルで人類を超えるスピードの物体が参上したということは、シリアル的情報処理はコンピューターに任せた方が良いのではないか、と思うのです。全く依存してしまうのはどうかと思いますが、有効活用という面では良いのではないでしょうか。
 しかし、コンピューターはパラレルになると遅いですし、まして新たな発想という面においては人類にかないません。
 そこで、人類の登場です。
私たちは発想というパラレル思考に重きを置き、その発想に基づいてコンピューターにシリアルで情報処理をさせる。
こういうふうに考えると私たちの負担は軽減され、なおかつ人類オリジナルの発想というものが生かされるのではないでしょうか。
 普段私たちはほおっておうとシリアル思考に走りがちですのでパラレル思考に方向付けを意識しておくと良いと思います。
そして何か思い浮かんだ時、パソコンを活用するのです。
パソコンは単純作業が得意でスピードも速く疲れません。
これは人類にまねができませんので、そこを活用するのです。
そして、インターネットは情報共有としては最高です。
これも依存するのではなく、活用するとものすごいパワーを発揮することでしょう。

 2010年も始まりました。
今年は、シリアル思考とパラレル思考の融合を図りましょう!!

 本日も、お読み頂き、ありがとうございます。

**あわせて読んでね**
パラレル思考

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 融合が大事だと思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会