スピリチュアル生活向上委員会

 この乱世を生き抜くヒントを考察する
たまに占い紹介ページ有り。by 生活向上委員会(^^)/
                            がんばるのを止めると成功する!? 人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会

転換



東大家庭教師が教えるやる気を引き出す50のコツを今なら無料プレゼント!

主張の裏に潜む『否定』にご注意

 成功法則を実践するうえで、肯定することがたいへん有効な要素となっています。
そして、私たちは肯定しようとします。
しかし、その肯定の裏に潜む否定を意識したことがあるでしょうか?

 私たちは、主張します。
主張を肯定します。
「このままではだめだ。こうしよう。」
そう肯定するなかに、実は否定が存在しているのではなかろうか?
そう思って、私は私自身を検証してみることにしました。

 私はこのブログでもわかるように、主張することが好きです。
人との間でも、主張します。
自己主張の塊のようでもあります。
ただ、それはたんに自分の主張であり、相手に強制はしませんので反発こそありません。
でも、受け入れてくれる人が少ないのも事実です。
成功法則は世間離れした理論なので、受け入れてくれる人は少数なのはあたりまえだと思っていました。

 でも、私はふと思ったのです。
私は自己の主張を肯定するがゆえに、相手の想いを否定しているのではないか?
私の主張に賛同してくれる人は、たまたますでに同じような主張を持っていた人たちなのではないか。
違った主張を持っている人が、私の主張に賛同してくれたことがあるのだろうか?

 相手の想いをいかに汲み取るか。
そのためには、相手の想いを認めなければならない。
はたしてそれが私にはできていただろうか?
私のやってきたことは、実は反対する彼らと同じことをしていたのではないか。

 これは、私自身のなかでも起こっている。
こうなりたい、というのはまさに主張です。
では、今こうである、という現状を認めているのか?
否定しているのではないか?
否定せずに肯定する方法はあるのか?

 パラレルワールドを実感すると、つぎのようなことが思い浮かびました。
あらゆる現象がパラレルに用意されている。
それを引いたのは自分である。(『自動的にカードは引かされている?』参照)
あなたの行動もまた、あなたが引いたパラレルの一部である。
こう考えると、あなたの主張を認めない方が不自然だと気づきました。
と思って、認めてしまいました。
そして、自分の今までの考え方や今の状況も認めてしまいましょう、と思いました。
すると、これからの自分の主張も、過去の自分に認められるのではないかな?

 これで、転換の用意は整った。(カモ)


 この発想を与えて頂いた神に感謝します。
ありがとうございます。

----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 実感!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

トラウマ解消法に学ぶ改善法

 さて、いよいよ達成感重視から充実感重視への転換方法です。
これは、考え方を転換したい時にいろいろ応用できますので、ぜひ覚えておいて下さい。

 仮にトラウマが解消された場合、その人はどのような感覚になっているでしょう?
『その事実は過去のものとなっている』です。
妙な言い回しですが、人は過去の出来事でも過ぎ去ったものではなく、今につながる出来事だと捉えています。
つまり、過去のその出来事と今を切り離せないのです。
だから、トラウマになってしまうのです。

 そこで、そんな過去は今と切り離す。
これが重要です。
切り離すことによって、その出来事が本当に過去のものとなるのです。
この時、トラウマは解消された、となります。

 ですので、「そんなことは過去のものだ」という強い意識を持ちましょう。
人は過去の経験で生きていくものですが、もし不要の経験があった時、「そんなことは過去のものだ」と強く意識することで吹っ切ることができます。
吹っ切ることができた時、新たなものを得るのです。

 この理論を利用し、達成感重視から充実感重視に転換しましょう。
けして過去を否定するのではありません。
過去を過去にしてしまうのです。
現在につながせないところがミソです。

 すぐにh転換できなくても、常に「そんなことは過去のものだ」と思うことにより、いつしかあなたの感覚は転換されていることでしょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 転換!と思った人も。。。
人気ブログランキングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

「がんばるのを止めると成功する!?」

 『がんばるのを止めると成功する!?』というPDFファイルを入手しましたので、読んでみました。

 私なりに解釈しますと、『がんばってもうまくいかないのには訳がある』という理論に至りました。

 つまり、今がんばっているあなたがうまくいかないのは何らかの心理的要因があり、その要因を転換することによりうまくいき始める、ということです。
うまくいき始めると、周りからはがんばっているように見えても本人としてはがんばっている意識がなく、むしろ楽しんで行動している気分なのです。

 あなたが何らかの努力をし、それが少しでも展開しているならば、がんばっているという意識はほとんどないことでしょう。

 「がんばるのをやめる」というのは、そういうことなのです。

 今のがんばりが報われていないと感じられる場合、心理的要因を転換する必要があります。
今のがんばりはひとまず置いといて、この心理的転換を図ることが重要なのです。
これさえできれば、努力は報われます。
そうなると、今までとは違い、がんばっているという意識なしに楽しんで受け取れるようになります。

 この心理的要因については、上記リンクからあなたも入手できますので、自らの目で確かめてほしいと思います。

 まずは、一時がんばるのを止め、心理的要因の転換を図りましょう。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。




Copyright 生活向上委員会

人気ブログランキングへ

行動すると上機嫌になれるか?

 私たちを取り巻く環境には、不機嫌にさせる要素が多分にあります。
この環境を受け取っていますと、私たちは不機嫌になり、成功が遠のきます。
不機嫌がらそれを解消するために思いついた行動は裏目にでやすいので、不機嫌からの出発は避けたいものです。

 このことから、「解消」という行為を忘れたほうが良い、と思われます。
解消という意識を持っていますと、ドラマに例えますと、シーンが繋がっていることになります。
 人生では、この「シーン」を自分で展開するのは非常に難しいものです。
ですので、同じシーンの中で良い展開に持っていこうとするのではなく、シーンを転換するという方法が有効ではないか、と考えたのです。

 そこで、今回のテーマである「行動」する自分の意識が重要なのです。

 今不機嫌である自分を連続したシーンの中で解消しようとせず、上機嫌な自分のシーンに転換してしまうのです。
ですので、ストレス解消という意識も良くない方向に足を引っ張りますので、注意が必要です。

 上機嫌な自分のシーンに転換している自分をイメージする。
このイメージは現実的なものほど有効です。
イメージと言うと、とかく理想的なものを考え勝ちですが、ここでは転換しやすいように現実的にできることをイメージするのです。
 そして、そのイメージをトレースします。
 すると、不機嫌なシーンが上機嫌なシーンに転換されるのです。
あたかも、ドラマのように。

 人生というドラマのシナリオに自ら変更を加えるのは難しいものです。

 しかし、シーンを転換する、という意識の元に行動してみてはいかがでしょう。
意外にも上機嫌になる方法は簡単だった、と、あなたはお気づきになるかもしれません。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

**参考にされたい内部リンク**
ストレスを生むストレス解消法




----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ 転換!と思った人も。。。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

転換のプロセス

 引き寄せの法則を勉強していると、正の連鎖にしても負の連鎖にしても必然的に起こるのがよくわかってきました。
 つまり、今、負の連鎖が起こっていたとしても、少しでも正の方向へ軌道修正するとその連鎖が発生し、少しずつでも正の方向へ行けるわけです。

 それでは、その軌道修正の方法を解読してみましょう。

 車で考えるとよくわかるのですが、バックしている車が前進するためには必ず一旦止まらなければなりません。

お金と引き寄せの法則/富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法によりますと、この状態を「ホッとして気分が楽になる」と表現しています。

 つまり、負の連鎖が発生している時はどうしても気分がさえない状態なのですが、転換するためには「ホッとして気分が楽になる」状態になる必要がある、ということです。

 いきなり負から正へ転換しようとするから失敗してしまうのではないでしょうか。
強引に正に転換しようとして疲れてしまう。
そして、負の連鎖が進んでしまう。

 まずは、バックしている車を止めるため「ホッとして気分が楽になる」方法を考えましょう。
 これは、いわゆる気分転換と考えても良いでしょう。
そう考えると具体策が見えてきます。
好きな音楽を聴くのもいいでしょうし、何も考えずに散歩するのもいいでしょう。
また、人に相談するのも良いかもしれません。
その場合は、回答を求めず、ただ話を聞いてもらうのがお勧めです。
いずれにしても、自分に一番フィットするものを選ぶといいと思います。

 さて、これでバックしている車を止める事ができました。
次回は、正への転換方法を考えてみたいと思います。

 ありがとうございます。


----------------------------------------------------
  ↓ ↓ ↓ ホッとした人も。。。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへこんな生き方に賛成の人も、 ポチっ!
----------------------------------------------------

Copyright 生活向上委員会

Profile

じゃっく

カウンター


書籍検索
書籍以外にも
CD,DVD,PCソフト等
全てのAmazon商品を
検索できます

---------


じゃっく関連リンク
じゃっくの連絡先



最初の記事から読む!
by liedoor

じゃっくのランキング報告
by 人気ブログランキング




暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

モッピー!お金がたまるポイントサイト

---------


RSSリーダーとして使えます
↓↓
RSS

・富を引き寄せ裕福になるために


アクセスランキング

超おすすめ本


第二の脳





------


------

よく行くリンク
horusさんのBlog

tsukiさんの
月と読書と映画と珈琲

れっつはっぴぃさん

隠れデコつむじ日記|ω・)チラさん
りっぴのなかなかブログ☆さん
ぱぴぃのおなかさん
〜お堅い教育論もいいけれど〜

ミッツィーボール
↓↓↓実は私も愛用してます
Mittuy Ball

峰フシ子さん
↓↓↓


やすっち#♪さん

ねんどネコ
「にょろ子」
さんの日記です
にょろ子堂

読んで楽しいゆみさんの
ゆみの考え事

ぜひ一度読んでほしい
バドミントンの心理学♪

初めてコメントをくれた
パンダさんのblog
前向きに・・・

monchさん がんばってます
ROM

シンクロニシティが気になる
みゅーさんの
こころセラピー SmiLy


Archives
コメントありがとう !!
  • ライブドアブログ