あなたは願望を持っていますね。
だから、成功法則を学び、そえを成し遂げようとする。
しかし、なかなか成し遂げることは難しい。

 なぜ?

 それは、願望を達成しようとしているからです。
「願望は叶わない」とヴァジム・ゼランドは述べています。
 では、何が叶うのか?
意図です。意図がすべて叶うとは言えませんが、少なくとも願望より叶いやすくなります。
『ユーフィーリング! 』でも、意図をはめ込むことが重要視されています。

 では、願望と意図はどう違うのか?
まずは願望が生まれます。ああなりたいとかあれを手に入れたい、という望みですね。
通常、これを成功法則に当てはめようとします。そこに無理が生じるのです。
 では、意図とは?
ああなろう、あれを手に入れよう、というのが意図です。
ニュアンスの違いがわかりますか?
・・・したい、ではなく、・・・しよう、です。

 つまり、ああなりたいと思ったらああなろうと思いを転換するところがミソです。
あれが欲しいと思ったら、あれを手に入れようと思いを転換するのです。
まずは、願望を意図に転換する。そのうえで成功法則を作用させるのです。
そうすると、うまくいく可能性が高まります。
願望を意図に転換させることにより、一歩能動的になります。
ここに発展的方向性が生み出されるのです。
あとは、慣性の法則によりその方向に進むことになります。
動き出したところで成功法則を活用し加速させよう、というわけです。
願望だけでは動きがありません。動きのないところに法則は作用しません。
そこで、意図に転換し動きを発生させるのです。
そして、その動きを早めるために成功法則を活用する、という書式になるのです。

 本日もお読み頂き、ありがとうございます。

** あわせて読みたい **
ノウハウを学んでもなぜ成功しないのか?


じゃっくのブログに一票!
↓ ↓ ↓   
人気ブログランキングへ

Copyright 生活向上委員会